ユースケースに学ぶ運用に乗せるソフトウェア品質向上ノウハウ

IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/08/21

ユースケースに学ぶ運用に乗せるソフトウェア品質向上ノウハウ


テクマトリックス


ユースケースに学ぶ運用に乗せるソフトウェア品質向上ノウハウのセミナー概要 ユースケースに学ぶ運用に乗せるソフトウェア品質向上ノウハウのプログラム ユースケースに学ぶ運用に乗せるソフトウェア品質向上ノウハウの申込み



開催日時

2015年9月4日(金) 13:30〜17:00|申込み締切 2015年9月2日(水)
会  場 テクマトリックス 東京本社 セミナールーム
東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
都営浅草線 京浜急行本線 泉岳寺駅〔A4出口〕より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

プログラマ |製造・生産管理|その他


セミナー概要

開発現場に合った最適な品質向上策を実施するには?


テクマトリックスでは、これまで車載機器・OA機器・FA・医療機器など、様々な組込み業界において、多くの課題解決に取り組んで参りました。ソフトウェア開発の現場で、次のような問題に悩まされた経験はないでしょうか?

● (有償無償に関わらず)テストツールを導入したがうまく運用に乗らない。
● 静的解析を実施しているが、工数が増加しただけで効果を実感できない。
● 自社の独自コーディングルールにツールが対応しておらず、目視のレビューが必要。

これらの問題を解決し品質向上を成功させるためには、お客様の開発現場や文化、特性に合った対策が必要となります。

今回のセミナーでは、テクマトリックスの長年のノウハウのもと、上記のような課題を解決した複数ユースケースから、品質向上策の実施方法についてご紹介します。

実際の運用を想定した解決策を知りたい方、様々な品質向上策についてまとめて知りたい方、現状の課題に対して何から取り組むべきか迷われている方、是非ご参加下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

開発現場で成果を出した単体テストの運用改善アプローチ

単体テストの実施において、ツールの運用がうまくいかない、効果がでないのはなぜなのか? 今回は過去のユースケースを元に、単体テストを成功につなげるためには、何が不足していて、何を実施する必要があったのかについてご紹介します。
講師 渡辺 征一
テクマトリックス
ソフトウェアエンジニアリング技術部

品質を底上げする静的解析の徹底利用法

バグを検出するフロー解析を続けているだけでは、次回以降のプロジェクトでも、同じようなバグの作り込みを繰り返す可能性があります。本セッションでは、基本的な静的解析の適用例から、過去に発生したバグを二度と繰り返さない運用まで、徹底的な静的解析の利用法をご紹介します。
講師 工藤 公靖
テクマトリックス
ソフトウェアエンジニアリング技術部

ソースコード解析ツールの最新版Understand 4.0を活用した単体テスト、静的解析の効率化

単体テストや静的解析において、構造や影響範囲を正しく理解することは非常に重要です。ソースコードを高速に解析し、必要な情報を容易に収集することで、単体テストと静的解析をいっそう効果的なものにする方法をご紹介します。
講師 渡部 達郎
テクマトリックス
ソフトウェアエンジニアリング営業部

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


テクマトリックス株式会社
TEL : 03-4405-7853
FAX : 03-6436-3553
e-mail : parasoft-info@techmatrix.co.jp
URL : http://www.techmatrix.co.jp/solution/quality/index.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060056


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ