「紙」に使われて仕事をしている製造現場の「現実と実例」

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 帳票管理システム > 帳票管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/08/21

「紙」に使われて仕事をしている製造現場の「現実と実例」


ユニリタ/日立ソリューションズ


「紙」に使われて仕事をしている製造現場の「現実と実例」のセミナー概要 「紙」に使われて仕事をしている製造現場の「現実と実例」のプログラム 「紙」に使われて仕事をしている製造現場の「現実と実例」の申込み



開催日時

2015年9月15日(火) 15:00〜17:30|申込み締切 2015年9月15日(火)
会  場 株式会社ユニリタ 本社 セミナールーム
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 29階
JR・京急「品川」駅より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |製造・生産管理|その他


セミナー概要

昨今、日本における製造業を取り巻く環境として、グローバリゼーションが進む中、為替水準の安定と輸出先景気の改善により、海外拠点で生産能力の拡大・増強を行う一方、国内拠点向けの設備投資においても、従来の維持・補修中心から、能力増強の動きが出てきております。

そんな製造業を支える情報システムでは、生産性向上とコスト削減の両立を図る施策の1つとして「製造現場のペーパーレス化」が重要な企業戦略として再び注目されております。

ペーパレス化が叫ばれ始めた2000年代当初、まだ黎明期で導入が高価であったモバイル・ネットワーク・ソフトウェア等のインフラ環境が実現を妨げる要因の1つとなっておりましたが、近年目覚ましい進化を遂げ、現在はタブレット端末は勿論、NOTEPCもタブレット機能を兼務し低価格・高性能、軽量化が進み、ワイヤレスな大容量通信環境下で、様々な業務がモバイル端末上で対応したソフトウェアを利用することにより可能となりました。

一方、製造業の根幹を支える基幹システムはメインフレームを始めとして老朽化が進んでおり、ペーパレス化の実現には、レガシーを始めとした基幹システムと第三のプラットホームをつなぐための具体的な対策も併せて必要となります。

本セミナーでは、未だ製造現場において「紙」に使われて仕事をしている「現実と実例」を紹介し、製造現場における従来の紙業務をペーパレス化する際の課題及び、解決要素・実現方法に関して、活用シーンを交えてご紹介いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

15:00〜15:10

セミナー開始:はじめに

15:10〜15:50

「紙」に使われて仕事をしている製造現場の「現実と実例」

・ 製造業はどこでどんな風に紙を消費しているか
・ 自社内にとどまらないペーパレス化の効果
・ ペーパレス化実現のための10の課題
講師 木村 哲氏
ITコンサルタント
15:50〜16:20

帳票レス・ペーパレス実現に立ちはだかる、データ連携とWebレポート化の課題と解決方法

講師 佐々木 勉
株式会社ユニリタ 営業本部 東日本営業2部 プリセールスグループ
16:20〜16:30

休憩

16:30〜17:00

現場の業務改善を実現! タブレットを活用し帳票を価値あるデータに変える!

講師 野市 夏海
株式会社日立ソリューションズ コンテンツソリューション本部
17:00〜17:20

活用ポイントと利用イメージ

講師 小柳 晶
株式会社ユニリタ 営業本部 東日本営業2部 プリセールスグループ
17:20〜17:30

質疑応答、アンケート記入


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社日立ソリューションズ
URL : http://www.hitachi-solutions.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50060055


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 帳票管理システム > 帳票管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ