「情報資産保護」のために今、求められる情報漏洩対策

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/08/08

「情報資産保護」のために今、求められる情報漏洩対策


デジタルアーツ


「情報資産保護」のために今、求められる情報漏洩対策のセミナー概要 「情報資産保護」のために今、求められる情報漏洩対策のプログラム 「情報資産保護」のために今、求められる情報漏洩対策の申込み



開催日時

2015年9月2日(水) 14:00〜17:15|申込み締切 2015年9月1日(火)
会  場 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーB 10F
大阪府大阪市北区大深町3-1(北館)
大阪駅・梅田駅より徒歩3分

参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ


セミナー概要

不正競争防止法の改正ポイント/情報資産保護対策とは?


昨今の企業・団体に対する標的型攻撃が頻繁になり、セキュリティの脅威が身近に迫っています。また、来年1月にはマイナンバー制度が開始され、ガイドラインに記載があるセキュリティ対策も早急に求められてきています。

一方で機密情報管理においてセキュリティ対策は広範囲に渡り、対策方法が漠然としているため、「結局、何をしたらよいのか」という疑問をお持ちのお客様が多いのではないでしょうか。

本セミナーは近年増加している情報漏洩事件を背景に、法制度・コンプライアンス・技術的なソリューションの現状と、今後の動向を包括的に解説いたします。その上で、ICTが進化した新しい時代の情報漏洩対策を分析し、いま企業・団体に求められている対策を事例とともにご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本セミナーのポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●内田・鮫島法律事務所 弁護士 高瀬 亜富氏が「不正競争防止法の概要と改正のポイント」をご紹介
●新日本有限責任監査法人 シニアコンサルタント 米田 憲司氏が「守るべき情報資産は何か?」を詳しく解説
●デジタルアーツ株会社 取締役CTO 高橋 則行が社外からの「社外からの情報搾取攻撃(標的型攻撃)対策」と「社外の機密情報の管理方法」を具体的にご紹介


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/09/02
14:05〜15:10

不正競争防止法の概要と改正のポイント

講師 高瀬 亜富
弁護士法人 内田・鮫島法律事務所
弁護士
2015/09/02
15:10〜16:00

守るべき情報資産は何か?

講師 米田 憲司
新日本有限責任監査法人
シニアコンサルタント
2015/09/02
16:10〜17:00

デジタルアーツが提供する具体的対策

続発する「標的型攻撃による情報漏洩」と「従業員による不正な情報持ち出し」。多くの組織が複数の製品でセキュリティ対策をしているにもかかわらず、情報漏洩の事件はあとを絶ちません。本セッションでは、デジタルアーツのソリューションで実現する「標的型攻撃対策」と「機密情報の安全な管理の方法」をデモを交えながら具体的にご紹介します。
講師 高橋 則行
デジタルアーツ株式会社
取締役CTO

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


デジタルアーツ株式会社
住 所 : 大阪市北区角田用8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー22F
TEL : 06-6363-1601
URL : http://www.daj.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059857


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ