外部Webサイト攻撃と内部からの情報漏えいを防ぐためには

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/08/06

外部Webサイト攻撃と内部からの情報漏えいを防ぐためには


シマンテック・ウェブサイトセキュリティ/テコラス:共催


外部Webサイト攻撃と内部からの情報漏えいを防ぐためにはのセミナー概要 外部Webサイト攻撃と内部からの情報漏えいを防ぐためにはのプログラム 外部Webサイト攻撃と内部からの情報漏えいを防ぐためにはの申込み



開催日時

2015年9月3日(木) 15:00〜17:00|申込み締切 2015年9月2日(水)
会  場 テコラス株式会社 セミナールーム
東京都新宿区新宿 6-27-30 新宿イーストサイドスクエア 13階
東京メトロ副都心線『東新宿』、都営大江戸線『東新宿』A3出口直結
東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線『新宿三丁目』E1出口徒歩6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

情報漏えい対策 外部からの攻撃と内部犯行を防ぐには?


Webサイトからの情報漏えい事故の報道が連日の様に取りざたされています。
貴社では十分な対策を実現できいますか?現在実施している対策はイマドキの攻撃に対して十分に効果を発揮するのでしょうか?
依然として内部犯行による大規模な情報漏えいがあとを絶ちません。こうした事故を防ぐにはどの様な対策が効果的でしょうか?

限られたリソースの中で効率よくしかも効果的にシステムや重要情報を守るには、情報漏えいの実際に即した的確で効果の高い施策を実施する必要があります。
例えば、Webサイト保護では特に最近活発化しており被害も大きくなる傾向にある、「アプリケーションレイヤ」への攻撃をいかに防ぐかがポイントになります。
内部犯行を防ぐには、大量の重要情報が集まるデータベースへのアクセスを可視化し制御することが重要です。
このセミナーでは最近発生している情報漏えい事故の原因などを解説しながら、これらの対策方法について具体的に解説をいたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/09/03
15:00〜15:10

ご挨拶

2015/09/03
15:10〜15:50

情報漏えい・内部犯行を防止する観点でのDBセキュリティの必要性

講師 テコラス株式会社
2015/09/03
16:00〜16:40

Webアプリケーション攻撃対策の必要性 --- シマンテック クラウド型WAFの紹介

講師 合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ
URL : https://www.jp.websecurity.symantec.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059820


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ