IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/07/29

生き残る企業の戦略とシステム


シャープビジネスソリューションズ/NTTデータグローバルソリューションズ


生き残る企業の戦略とシステムのセミナー概要 生き残る企業の戦略とシステムのプログラム 生き残る企業の戦略とシステムの申込み



開催日時

2015年8月21日(金) 14:00〜16:40|申込み締切 2015年8月20日(木)
会  場 シャープ株式会社 東京支社 シーバンス S館
東京都港区芝浦1丁目2番3号
・JR山手線「浜松町駅」下車徒歩約7分
・都営地下鉄三田線、浅草線「三田駅」下車徒歩約8分
・都営地下鉄浅草線、大江戸線「大門駅」下車徒歩約10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ


セミナー概要

IoTがもたらす光と影(新・産業革命の波)


IoT(Internet of Things) とはモノのインターネットと呼ばれており、最近よく使われるようになってきた言葉です。 IoTとは、 あらゆるデバイス(自動車、機械、家電、端末などセンサを内蔵する機器類)がインターネットに接続されることで、そのデータを活用してこれまでにない新しいサービス、ビジネスモデルが生まれるという考え方です。 ドイツ、米国ではその取組みが先行しており、日本政府や日本企業は後塵を拝しています。本セミナーでは、ドイツや米国の取組みをご説明するとともに、日本が取り組むべき課題と生残り戦略について考察します。

詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/08/21
14:10〜15:00

基調講演) IoTの本質をドイツと米国の取組みから考察する〜先行する企業に学ぶ、生き残る企業の戦略とシステム〜

IoTの経済効果は、国内で20兆円を超えると予測されています。しかし、その恩恵を得られる企業はIoTに対応した仕組みと新しいビジネスモデルに対応する必要があります。ドイツのインダストリー4.0、 米国のインダストリアル・インターネット の背景と狙いを紐解くとともに、IoTの先行事例から生き残る企業の戦略とそのシステムについてご紹介いたします。
講師 鍋野 敬一郎
株式会社フロンティアワン
代表取締役
15:10〜15:50

SAPの次世代ソリューションと海外展開事例

SAP Business Suiteの後継である「S/4 HANA」が発表されました。モノのインターネットやビッグデータの普及促進にも寄与できる新たなテクノロジーの登場で、基幹システムの概念が大きく変わります。本セッションでは最新技術の概要をお伝えするほか、SAPクラウドサービスの活用で海外展開に成功した事例についてもご紹介します。
講師 NTTデータグローバルソリューションズ
自動車・製造事業部 第一統括部 部長
新垣 信仁
15:30〜16:30

AWSの最新動向と有効活用の勘所

Amazon Web Serviceが日本国内で利用される様になって数年が経過し、サービス内容も日々進化し続けております。本セッションでは、ビックデータの解析ができるRedshiftや最新技術を駆使したAurora(オーロラ)・Lambda(ラムダ)等をご紹介するとともに、AWSを有効活用する勘所をユーザ事例を交えご説明します。
講師 シャープビジネスソリューション株式会社
ICT統轄 クラウドサービス営業部
谷宮 悠介

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ
TEL : 03-5669-2018
FAX : 03--5669
e-mail : infoevent@nttdata-gsl.co.jp
URL : http://www.nttdata-gsl.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059731


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ