フードディフェンス/異物混入テロ対策セミナー

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/07/14

フードディフェンス/異物混入テロ対策セミナー


パナソニック インフォメーションシステムズ


フードディフェンス/異物混入テロ対策セミナーのセミナー概要 フードディフェンス/異物混入テロ対策セミナーのプログラム フードディフェンス/異物混入テロ対策セミナーの申込み



開催日時

2015年8月26日(水) 15:00〜17:30|申込み締切 2015年8月26日(水)
会  場 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 セミナールーム
大阪府大阪市北区茶屋町19番19号アプローズタワー16階
●JR大阪駅御堂筋出口より徒歩10分
●地下鉄御堂筋線中津駅4番出口より徒歩4分
●阪急梅田駅茶屋町出口より徒歩6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO


セミナー概要

〜最新映像技術で製品と企業を守る!〜


人為的な異物混入(フードディフェンス/異物混入テロ)への対策は食品・医薬品製造において、緊急かつ重要な課題です。
ひとたび発生すると企業に重大な損害を与え、回復までにかかる時間とコストは甚大なものとなります。
本セミナーでは、映像監視の面からのフードディフェンス/異物混入テロを、高い費用対効果で効果的・効率的に推進するためのポイントとして、業界の動向、成功事例、新テクノロジーをご紹介いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/08/26
15:00〜15:05

ごあいさつ

講師 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
15:05〜16:00

食品/医薬品の危害要因を取り巻く環境の変化と今後の対策

食品/医薬品に対する安全への取組みが衛生管理から防御へと変化し、また、異物混入事案に対する回復までの期間/コストが増大しています。
このような食品/医薬品を取り巻く環境の変化と、危害要因の対策について、専門的な観点からご講演いただきます。
講師 磯部 典久
磯部経営サポート代表
中小企業診断士
16:00〜16:40

フードディフェンス/異物混入テロ対策ソリューション事例ご紹介

9.11以降、米国を中心に海外ではフードディフェンス/異物混入テロの対策が進んでいます。日本でも近年、重大な異物混入の発生により対策への関心が急速に高まっています。
本セッションでは、ArgosViewを中心に、消費期限内の映像を残すための長期録画や、各種センサ/入退室と連動したソリューションなどを、食品/医療企業への導入事例をもとにご紹介します。
講師 吉原 淳二
ヴイ・インターナショナルオペレーションズ株式会社
16:40〜17:00

休憩

〜最新の映像監視ソリューションの展示・デモをご覧ください〜
17:00〜17:30

フードセーフティ対策ソリューションのご紹介

食品・医薬品工場では、商品の安全に影響を与える危害や事故が起こらないよう、適切な温度・湿度管理や安定的な設備稼働管理が欠かせません。
本セッションでは、環境監視システム eneviewを中心に、製造環境の「安全」「安定」「安心」の観点から、工場内の温度・湿度や電源状況を監視するシステムや関連設備についてご紹介します。
講師 木原 正人
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
17:30〜17:35

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
住 所 : 大阪市北区茶屋町19-19
e-mail : saleswest@ml.is-c.jp.panasonic.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059547


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ