IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/07/08

vStandby実践セミナー


ネットジャパン


vStandby実践セミナーのセミナー概要 vStandby実践セミナーのプログラム vStandby実践セミナーの申込み



開催日時

2015年7月15日(水) 14:00〜17:00|申込み締切 2015年7月13日(月)
会  場 ネットジャパン 日本橋セミナールーム
東京都中央区日本橋本町3-2-13 アドバンテック日本橋ビル 7F
地下鉄銀座線「三越前」駅 A10出口より徒歩2分 JR総武線快速「新日本橋」駅 3番出口より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

4名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括
参加者プレゼント
弊社ノベルティグッズを参加者全員にプレゼントします。


セミナー概要

障害時に仮想上のレプリカから即座に再起動できる可用性ソフト


vStandbyは、運用中のWindows ServerやDesktopマシンのレプリカを仮想マシン上に作成することができます。
レプリカは、毎日数回から必要頻度に合わせて、スケジュールを組んで作成できます。
レプリカの2回目以降の更新は増分のみなため、高速で容量も最小限ですみます。
作成したレプリカ(スタンバイレプリカ)は、障害発生時に直近の更新ポイントから稼働できますので
障害よるダウンタイムを最小限に継続運用が可能になります。

物理マシンをESXiインフラ上に常時仮想化しておき、移行ツールとしても利用できます。

セミナーは2部構成で、前半に製品のデモを交えた説明、後半は実機を使用してインストールから、ブートポイントの設定、スタンバイレプリカからの起動と再稼働を体験していただきます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/07/15
14:00〜15:00

vStandby製品概要説明

vStandbyのデモを交えた製品概要説明。
弊社の他バック製品、ActiveImage Protector等との違いの説明。
講師 ActiveImage Protector担当エンジニア
株式会社ネットジャパン
15:15〜16:30

vStandbyの実習

実機を使用してインストールから、ブートポイントの設定、スタンバイレプリカからの起動と再稼働までの実習
講師 ActiveImage Protector担当エンジニア
株式会社ネットジャパン
16:30〜17:00

質疑応答

質疑応答
講師 ActiveImage Protector担当エンジニア
株式会社ネットジャパン

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ネットジャパン
住 所 : 〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町8番 アセンド神田紺屋町ビル
TEL : 03-5256-0877
FAX : 03-5256-0878
e-mail : seminar@netjapan.co.jp
URL : http://www.netjapan.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059489


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ