ソフトバンクが2万人の社員で実践した世界に通用する英語学習!

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/07/04

ソフトバンクが2万人の社員で実践した世界に通用する英語学習!


サイバーユニバーシティ


ソフトバンクが2万人の社員で実践した世界に通用する英語学習!のセミナー概要 ソフトバンクが2万人の社員で実践した世界に通用する英語学習!のプログラム ソフトバンクが2万人の社員で実践した世界に通用する英語学習!の申込み



開催日時

2015年7月24日(金)|申込み締切 2015年7月24日(金)
会  場 汐留住友ビル14F 会議室 クラスルーム6
東京都港区東新橋1-9-2  汐留住友ビル14F
ゆりかもめ線・大江戸線「汐留駅」徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30 名
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|その他
参加者プレゼント
3名分の無料トライアルご発行


セミナー概要

世界で躍進するソフトバンクグループの実践事例をお話しします!


■ソフトバンクグループが2万人の社員で実践した、世界に通用する『英語学習』とは!
2年前、ソフトバンクグループは海外で活躍する人材を育てるために、「TOEIC(R)」の高得点者に最大100万円の報奨金を支払うことを発表しました。
当時、日本経済新聞の一面にも報じられましたが、そこには、『会社の費用負担は3年間で10億円以上に達する見込み』と書かれていました。米スプリント社の買収をはじめ、世界への展開スピードを早めているのはご存知のとおりですが、そこでは英語を習得した社員が次々と活躍をしています。
では、ソフトバンクグループでは実際にどのような英語教育が行われたのでしょうか?

本セミナーでは、ソフトバンクグループ2万人が実践をした英語学習の具体的な内容について、
ソフトバンクモバイル社の人事本部で英語教育を管轄する冨田智晴課長をお招きしてお話しいただきます。
ほかでは絶対に聞けない、ソフトバンクグループの社員教育実例を学び、貴社における英語教育を考える参考にして下さい!


■ソフトバンクグループが取り組んだ英語学習
本セミナーで事例紹介いただくソフトバンクグループの英語学習は、対象者が2万人を超える社員が対象です。
当然、年齢も、役職も、職種も、語学レベルも、様々。そのような中でも全社員が同じようにレベルアップできるよう、ゲーム感覚で楽しく学べたり、自身の英語力の成長実感を得ながら取り組める英語学習プログラムを取り組んでいます。
その具体的な取り組み実例、そして具体的なツールのご紹介まですべて公開いたします!


■講師紹介
・ソフトバンクモバイル株式会社 人事本部 人材開発部 人材開発2課 課長  富田 智晴 氏
・サイバーユニバーシティ株式会社 代表取締役社長  緒方 惠一郎 氏

※セミナー終了後の相談会にて、ご要望いただけましたら、弊社eラーニングサービスの「frontshare」「CCProducer」「CCHandy」もご紹介させていただきます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

16:15〜16:30

受付開始

16:30〜16:35

サイバーユニバーシティ株式会社 代表取締役社長 緒方 惠一郎 氏より ご挨拶

16:35〜17:20

ソフトバンクモバイル株式会社人事本部 人材開発部 人材開発2課 課長 富田 智晴 氏 より事例紹介

17:20〜17:35

商品紹介・デモ

17:35〜17:45

質疑応答

17:45〜18:30

個別相談会


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


サイバーユニバーシティ株式会社
住 所 : 東京都港区芝公園1-6-8芝公園ビル4F
TEL : 03-6895-0436
e-mail : el-service@jcei.co.jp
URL : http://biz.cyber-u.ac.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059425


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ