続出するサイバー攻撃の実態とその対策

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/06/30

続出するサイバー攻撃の実態とその対策


企業研究会


続出するサイバー攻撃の実態とその対策のセミナー概要 続出するサイバー攻撃の実態とその対策の申込み



開催日時

2015年7月21日(火) 13:30〜16:00|申込み締切 2015年7月21日(火)
会  場 一般社団法人企業研究会 セミナールーム
東京都千代田区麹町5-7-2 麹町31MTビル

地図はこちら
参加費

有料 5万4000円(税込)
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO


セミナー概要

標的型攻撃による大量の情報流出が大きな社会問題となっています。背景には2014年夏頃からのサイバー攻撃の多発、高度化があり、従来の情報セキュリティ対策だけでは対応しきれないケースが増加しています。
サイバー攻撃の被害は、Webサイトの改ざんによる事業活動の妨害や悪影響、また標的型攻撃による自社の機密情報流出から顧客に大きな損害を与えてしまうといったことが起こり、企業はこれまで以上にサイバーセキュリティ対策が必要不可欠となっています。

本セミナーでは、サイバー攻撃の現状と手口からはじまり、セキュリティ対策について詳解します。また、近年の標的型攻撃の事例をご紹介します。

< セッション1 >
近年求められるサイバーセキュリティとサイバー攻撃の脅威

1)近年求められるサイバーセキュリティ

2)サイバー攻撃の脅威一例
 ・多発するWebサイトの改ざん
 ・Windows Server 2003延長サポート終了にともなう脆弱性攻撃発生の懸念
 ・ネットバンキングを狙うサイバー脅威
 ・スマートデバイスを狙うサイバー脅威
 ・特定の組織を狙う標的型攻撃

3)近年の標的型攻撃事例

   FFRI 
   執行役員フェロー 製品開発担当
   技術本部 技術戦略部長 石山 智祥

< セッション2 >
標的型攻撃から守るための対策

1)標的型攻撃とは?

2)標的型攻撃対策の事例

3)ITシステムにおける多層防御とは?
 ・侵入を防ぐ入口対策
 ・情報流出を防ぐ出口対策
 ・セキュリティ運用監視

   NRIセキュアテクノロジーズ
   MSS事業本部 
   上級ITセキュリティコンサルタント 中田 裕之


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


一般社団法人 企業研究会
住 所 : 〒102-0083 東京都千代田区麹町5-7-2 麹町31MTビル
TEL : 03-5215-3515
URL : https://www.bri.or.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059353


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ