業務改革リーダーが語る!製品品質向上セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/06/27

業務改革リーダーが語る!製品品質向上セミナー


ダイキン工業


業務改革リーダーが語る!製品品質向上セミナーのセミナー概要 業務改革リーダーが語る!製品品質向上セミナーの申込み



開催日時

2015年7月14日(火) 14:00〜17:30|申込み締切 2015年7月13日(月)
会  場 梅田センタービル 16階 H会議室
大阪府大阪市北区中崎西2-4-12

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |全社スタッフ|その他


セミナー概要

企業競争力を高めるための品質保証業務のあるべき姿


今回のセミナーでは、産業用カメラの大手メーカーである東芝テリー株式会社様より、「企業競争力を高めるための品質保証業務のあるべき姿」と題して、品質問題の未然防止を目指した「上流プロセスでの品質改善」取組事例をご紹介いただきます。

ボトムアップ的に関係部門を巻き込んでいく中での苦労やノウハウも交えて、お話いただく予定です。

-----------------------------------------------------------------------
セッション1 ユーザ講演
-----------------------------------------------------------------------
企業競争力を高めるための品質保証業務のあるべき姿
〜品質業務の上流シフト化で後追いから予防へ〜

【ご講演者】
東芝テリー株式会社
品質保証サービス部 品質保証担当 グループ長 小林真人 氏

産業用カメラの大手メーカーである東芝テリー株式会社。その製品は、顧客企業や社会のインフラの一部として高い信頼性が求められている。2006年 SpaceFinderを導入して品質情報システムを構築。品質情報と苦情対応プロセスを見える化することで不具合処理リードタイムを大幅に短縮するなど、東芝グループ内で統一された品質評価指標に基づいた継続的な品質改善の取り組みは「日科技連 品質経営度調査」でも高く評価されている。

近年、製品機種の増加やグローバル化の加速により、従来よりも高度な品質保証業務が求められており、情報基盤を活用した更なる業務効率化に着手。品質保証サービス部門より蓄積した品質情報を元にしたケーススタディを上流工程にフィードバックすることで、企画品質や予測管理を強化するための取り組みを推進中。海外業者に対するプロセス品質監査と現地指導の強化を実践し、組織全体で品質つくりこみを目指している。

本講演では、ボトムアップ的に関係部門を巻き込んでいく中での苦労やノウハウも交えて、品質保証業務のあるべき姿と具体的な改善事例をご紹介いただきます。

-----------------------------------------------------------------------
セッション2 適用事例のご紹介
-----------------------------------------------------------------------
三相電機株式会社 様 適用事例のご紹介
「部門間連携強化による利益率改善、手戻り防止の取り組み事例」


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ダイキン工業株式会社
住 所 : 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル
TEL : 06-6374-9313


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059336


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ