中国<会計・税務・情報セキュリティ>リスク対策セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/06/18

中国<会計・税務・情報セキュリティ>リスク対策セミナー


リコージャパン


中国<会計・税務・情報セキュリティ>リスク対策セミナーのセミナー概要 中国<会計・税務・情報セキュリティ>リスク対策セミナーのプログラム 中国<会計・税務・情報セキュリティ>リスク対策セミナーの申込み



開催日時

2015年6月29日(月) 13:30〜17:00|申込み締切 2015年6月28日(日)
会  場 リコージャパン株式会社浜離宮事業所
東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレイス
最寄駅:地下鉄大江戸線「築地市場」駅 徒歩5分
地下鉄日比谷線「築地」駅徒歩6分
JR山手線「新橋」駅 汐留口徒歩12分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

25名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO


セミナー概要

中国ビジネスをめぐるリスクが日々高まる状況において、中国進出日系企業にとって、現地法人の会計・税務の正確な把握と、本社としてのガバナンス強化は不可欠なテーマです。中国進出企業が共通して抱えている課題と解決手法、更には、日本本社が把握&管理すべき日中両国の会計/税務・リスク対策について、具体的な事例をもとに解説いたします。

また、中国では、日本では考えられないようなセキュリティ事故がよく起きます。組織としてリスクコントロールを誤ると、事故発生による現地法人の直接被害はもちろんのこと、組織運営を妨げ、日本本社側にも多大な被害を被ることが発生しかねません。実際に起こった事例をまじえ、中国進出日系企業がどう取り組むべきかを考えます。

本セミナーのポイント
■日本本社が把握すべき中国会計・税制の影響
■中国現法会計をブラックボックス化させない対策
■中国におけるセキュリティ事故の実態
■中国におけるセキュリティ事故がもたらす日本本社への影響

当日は、お困りごとに対する解決ソリューションのデモも行います。合わせて、中国駐在経験者による海外IT(構築、セキュリティなど)に関するお困りごと相談室も開催します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/06/29
13:30〜17:00

中国<会計・税務・情報セキュリティ>リスク対策セミナー

<セミナープログラム内容>
セッション1.中国進出企業の会計・税務リスク〜海外子会社会計情報の見える化の重要性〜
セッション2.中国進出企業の情報セキュリティリスク〜日本流は通じない〜

<デモ>
■日中連結会計ソリューション「SkyOffice」
■クラウド型機械翻訳ソリューション「RICOH ドキュメント翻訳サービス」

<IT相談室>
■海外ITお困りごと相談室
中国駐在経験者が海外(特に中国)におけるIT構築、セキュリティのお困りごとについてのご相談を承ります。
講師 金本 勲相
ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社
公認会計士

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


リコージャパン株式会社
住 所 : 東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレイス
TEL : 050-3817-2740
FAX : 03-6866-8572
e-mail : rj_global@ricoh-japan.co.jp
URL : https://www.ricoh.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059177


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ