製造業様必見!“現場” 業務改革セミナー!

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/06/17

製造業様必見!“現場” 業務改革セミナー!


ウイングアーク1st/日立ソリューションズ東日本/日立ソリューションズ


製造業様必見!“現場” 業務改革セミナー!のセミナー概要 製造業様必見!“現場” 業務改革セミナー!のプログラム 製造業様必見!“現場” 業務改革セミナー!の申込み



開催日時

2015年7月9日(木) 15:00〜17:10|申込み締切 2015年7月9日(木)
会  場 JR品川イーストビル20F セミナールーム
東京都港区港南2-18-1
◆JR「品川駅」直結(山手線、京浜東北線、東海道線、 横須賀線、成田エクスプレス)
◆東海道新幹線「品川駅」直結
◆京浜急行「品川駅」直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |経営者CIO|情報システム部の統括
参加者プレゼント
ノベルティをお渡しします。


セミナー概要

今、知りたい!情報共有、セキュリティ管理、分析、予測の方法


大量に蓄積した情報を活用し、製造現場の業務改善、効率化に取り組む企業が増えています。
そのような中で、「図面など複数現場業務で利用するが、機密性の高い資料の“情報共有”と“セキュリティ確保”をいかに同時に進めるか」「生産能率や不良率等の課題を現場主導で改善したい」「過去のデータから歩留まりや品質を改善したい」など課題を持っている企業も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、これらの課題を打破し、製造現場の業務効率を向上させる「分析」「予測」 「文書管理」「DRM」の4つの観点で事例を含めご紹介いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

15:00〜15:05

ご挨拶

15:05〜15:50

“現場の見える化”実践事例のご紹介!

製造現場での"様々な見える化"を実践し効果をあげられてる事例についてご紹介をいたします。
生産現場での『生産能率』『不良率』『非生産時間』の3課題を生産現場主導で改善した事例。
分散した生産系システムのデータを統合し工場内在庫の極小化を実現した事例。
開発工程での複雑なKPI管理をBIツールにより実現。改善スピードの大幅な向上に寄与事例。

本セッションではBI(Dr.Sum/MotionBoard)を活用した事例となります。

※生産管理、工程管理、品質管理、複数システムのデータ統合などをご検討の方などご参加下さい。
講師 ウイングアーク1st株式会社
15:50〜16:35

【セルフサービスPA(Predictive Analytics)】 ビジネス現場で使う予測分析のワークベンチ

予測分析は、次の一手に直結した洞察を得る手段です。その実践には、必ずしも統計学等の学術的な知識が必要なわけではありません。
本セッションでは、予測分析のワークベンチSPSS Modelerを品質管理業務を題材にしたユースケースでご紹介いたします。
講師 株式会社日立ソリューションズ東日本
16:35〜17:05

業務プロセスを改善する情報共有とセキュリティの両立とは?

国内外の拠点の強化を図る企業にとって、競争力アップのためには、各部門間での図面データなどの設計書類の共有・活用が欠かせません。しかしそれと同時に、会社の生命線である情報の機密性は絶対に確保しなければならなりません。
本セッションでは、文書管理をベースに、万が一のときも後から対策できる、PDFを中心とした文書コントロールシステムについて、事例を交えてご紹介いたします。
講師 株式会社日立ソリューションズ
17:05〜17:10

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社日立ソリューションズ
住 所 : 東京都品川区東品川4丁目12番7号
URL : http://www.hitachi-solutions.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059176


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ