予防的コントロールと発見的コントロールで防ぐ標的型攻撃

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/06/17

予防的コントロールと発見的コントロールで防ぐ標的型攻撃


テクマトリックス


予防的コントロールと発見的コントロールで防ぐ標的型攻撃のセミナー概要 予防的コントロールと発見的コントロールで防ぐ標的型攻撃のプログラム 予防的コントロールと発見的コントロールで防ぐ標的型攻撃の申込み



開催日時

2015年7月10日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2015年7月9日(木)
会  場 テクマトリックス株式会社 東京本社セミナールーム
東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |ネットワークの設計・運用|経営者CIO


セミナー概要

標的型攻撃はもはや「対岸の火事」ではありません


『2014年はセキュリティ対策を講じる側にとって敗北の年であった…』

今年4月に開催されたRSAカンファレンスの基調講演で言及されていたスピーチです。そして今、標的型攻撃による事故が我々の生活をも脅かす事態に悪化しています。未知の脅威に対抗するためには既存の技術的なアプローチだけでは不足しており、新たな「予防的コントロール」と「発見的コントロール」が必要です。

本セミナーでは、今後標的型攻撃対策の検討や導入を進めていく上で必ず課題になる点について、弊社で実績のあるソリューションをご紹介します。



このページの先頭へ


プログラム

2015/07/10

未知の脅威を検出・防御する「予防的コントロール」

未知の脅威を検出する効果をもたらすサンドボックス技術ですが、その一方でリアルタイム性に乏しいという事実もあります。結局のところ、昨今の脅威で最も気になるのは、「最終的に疑わしいファイルは開かれたのか?」という点です。本セッションでは、McAfee Security Connected技術を基に未知マルウェアに対する予防的コントロールをご紹介します。
講師 テクマトリックス株式会社
2015/07/10

未知の脅威を可視化する「発見的コントロール」

未知の脅威に対抗するための新たなセキュリティシステムは、導入することがゴールではなく運用効果を出すことが真の目的です。被害が大きくなってしまうのは、網の目を潜り抜けながら徐々に拡がっていく異変に気が付かないことに起因するのは珍しいことではありません。本セッションでは、当社のセキュリティ運用・監視サービス「∴ TRINITY<トリニティ>」による発見的コントロールをご紹介します。
講師 テクマトリックス株式会社
2015/07/10

標的型攻撃リスク評価サービス

講師 テクマトリックス株式会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


テクマトリックス株式会社
住 所 : 東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
TEL : 03-4405-7814
e-mail : mfe-info@techmatrix.co.jp
URL : http://www.techmatrix.co.jp/security/mcafee/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059173


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ