全国の営業情報を統合管理し「見える化」する方法

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/06/12

全国の営業情報を統合管理し「見える化」する方法


主催:アイティテラ/共催:オープンソース活用研究所


全国の営業情報を統合管理し「見える化」する方法のセミナー概要 全国の営業情報を統合管理し「見える化」する方法のプログラム 全国の営業情報を統合管理し「見える化」する方法の申込み



開催日時

2015年6月26日(金) 15:30〜16:45|申込み締切 2015年6月26日(金)
会  場 AP品川 9階N会議室
東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル9階 N会議室

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

営業・販売


セミナー概要

OSSのCRM「vTigerCRM」、OSSのBIツール「Pentaho」活用事例


オープンソースのCRMである「vTigerCRM」と、オープンソースのBIツール「Pentaho」を使って、代理店を含めた全国営業情報を統合管理し、「見える化」した事例をご紹介します。

【対象者】
・顧客や代理店、商談を管理したい方
・CRM、SFAの導入をご検討中の方
・BIツールの導入をご検討中の方
・オープンソースを活用し、リーズナブルにシステムを導入したい方
※技術的な話しよりも、導入事例のご紹介が中心です

【メリット】
・オープンソースのCRMである「vTigerCRM」について理解することができます。
・オープンソースのBIツールである「Pentaho」について理解することができます。
・事例の1つとして、代理店を含めた全国の営業情報を統合管理し「見える化」した事例を知ることができます。
・代理店ビジネスを展開されている方には特に参考になると思います。
・オープンソースの統合業務システム(ERP)である「iDempiere」についても、簡単にご紹介します。

【事例の特長】
・代理店が顧客に対して行う営業活動が管理・共有されておらず、本部から見えない状態でした。
 これをvTigerCRMを導入するこで見える化しました。
・また、本部が代理店に対して行う営業活動も合わせて、統合管理しました。
 これにより、地区ごと、代理店ごとの営業活動のばらつきが見える化され、行うべきアクションが明確になりました。
・代理店に対するクレームも統合管理し、本部から見えるようにしました。これによりクレームへの対応を迅速化しました。
・オープンソースのCRMである「vTigerCRM」を採用し、かつアイティテラが独自に開発したvTigerCRMのアドオンモジュールも採用することで、低コストでシステムを導入することができました。

・オープンソースのBIツールである「Pentaho」も活用し、地区ごと、代理店ごとの営業状況や実績、クレーム件数の推移なども分かりやすいチャートで表示できるようにしました。


少人数セミナーです。今すぐお申込みを!


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/06/26
15:15〜15:30

受付

2015/06/26
15:30〜16:30

vTigerCRM/Pentaho 事例紹介

2015/06/26
16:30〜16:45

質疑応答

2015/06/26
16:45〜

終了


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社オープンソース活用研究所
住 所 : 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室
e-mail : info@osslabo.com
URL : http://osslabo.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059087


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ