クラウドモバイル時代のグローバルエンドポイントセキュリティ

IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/06/11

クラウドモバイル時代のグローバルエンドポイントセキュリティ


エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ


クラウドモバイル時代のグローバルエンドポイントセキュリティのセミナー概要 クラウドモバイル時代のグローバルエンドポイントセキュリティの申込み



開催日時

2015年6月18日(木) 15:00〜17:00|申込み締切 2015年6月18日(木)
会  場 野村総合研究所 大阪総合センター
大阪府大阪市北区堂島浜1-4-16 アクア堂島西館8F
京阪渡辺橋駅 5番出口より徒歩5分
地下鉄四つ橋線 西梅田駅 南口より徒歩6分
JR 東西線 北新地駅 西口より徒歩7分
阪神電鉄 阪神梅田駅より徒歩9分
JR大阪駅 桜橋口より徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用


セミナー概要

グローバルのエンドポイントセキュリティ管理とBYOD導入ポイント


企業活動のワークスタイルの変革、スマートデバイスの活用が進む中、グローバルレベルでのエンドポイント・セキュリティ対策の重要性が増しています。
本セミナーでは、グローバルレベルでのエンドポイントセキュリティの重要性や、スマートデバイスのBYOD導入におけるポイント解説を行い、エンドポイントのセキュリティ管理とリモートアクセス・ソリューションをご紹介します。


■14:30 <開場・受付開始>

■15:00〜15:50 <セッション1>
グローバルなエンドポイントセキュリティ対策の推進とBYOD

利用端末とワークスタイルの多様化、モバイル化が進む中、情報資産保護の基本となるエンドポイントのセキュリティ管理がますます重要な課題となりつつあります。本セッションでは、グローバルレベルにおけるエンドポイントセキュリティの一元的管理の必要性とそのポイントについて解説します。
また企業におけるスマートデバイスの業務利用が加速化する中、BYOD(Bring Your Own Device=業務における私物端末利用)を検討する企業も増加しています。企業におけるBYOD検討の動向、BYOD導入のポイントについてもあわせて解説します。

  NRIセキュアテクノロジーズ

   - - - - - - <休憩 10分間> - - - - - -

■16:00〜16:50 <セッション2>
「クラウド」と「オンプレミス」を私物端末でも安全に使う方法

クラウドサービスを採用する企業が増加する一方、すべてをクラウドへ移行ぜずオンプレミス(自社運用)と併用する企業が多勢です。また、スマートデバイスの個人所有は進み「BYOD(私物端末の業務利用)」への関心は益々高まっています。この様な状況下でも安全に業務システムにアクセスするモバイルインフラをご提案いたします。

  e-Janネットワークス


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社
住 所 : 東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル
TEL : 03-6706-0670
FAX : 03-6706-0599
e-mail : event@nri-secure.co.jp
URL : http://www.nri-secure.co.jp/seminar/index.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059065


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ