メールセキュリティ対策ソリューションセミナー

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/06/07

メールセキュリティ対策ソリューションセミナー


エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ


メールセキュリティ対策ソリューションセミナーのセミナー概要 メールセキュリティ対策ソリューションセミナーの申込み



開催日時

2015年6月19日(金) 14:00〜16:40|申込み締切 2015年6月19日(金)
会  場 野村総合研究所 丸の内総合センター (丸の内)北口ビル19F
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル 9F
JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分
※地下鉄出口:B4またはB2c

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO


セミナー概要

標的型攻撃や誤送信など情報漏洩からいかに守るか


メールを起因としたマルウェア感染や標的型攻撃による情報漏洩事件があとを絶たず、甚大な被害をもたらせています。いまだにヒューマンエラーによるメール誤送信もなくなりません。
そんななか、情報セキュリティの入口対策、出口対策の要として、電子メールシステムのセキュリティと安定運用の確保は、重要なテーマの1つです。また、標的型メール攻撃に多く見られるマルウェアについては一般的なウイルス対策だけでは防御が困難です。
本セミナーでは、メールに起因した情報漏洩の対策について、有効な対策をご紹介します。


■13:30      <開場・受付開始>

■14:00 〜 14:40 <セッション1>
SaaS型メールセキュリティ+Cloud型サンドボックスによる標的型攻撃メール対策

■14:40 〜 15:20 <セッション2>
あらゆるタイプのメッセージをアーカイブするSaaSベースのメッセージ・アーカイブサービス
=Global Relayの紹介

   −−−−−−−−<休憩10分>−−−−−−−

■15:30 〜 16:00 <セッション3>
電子メール誤送信対策ソフト「m-FILTER MailAdviser」のご紹介
〜メール誤送信のリスクと従来型対策の課題を紐解く〜

■16:00 〜 16:20 <セッション4>
FFR yaraiによるメール添付標的型攻撃対策のご紹介
〜ゼロデイ脆弱性、未知マルウェアから端末を守る〜

■16:20 〜 16:40 <質疑応答>


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社
TEL : 03-6706-0670
FAX : 03-6706-0599
e-mail : event@nri-secure.co.jp
URL : http://www.nri-secure.co.jp/seminar/index.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50059008


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ