Ignite 2015 in Chicago Feedback 〜 MS 最新技術紹介セミナー〜

IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/06/05

Ignite 2015 in Chicago Feedback 〜 MS 最新技術紹介セミナー〜


日本マイクロソフト


Ignite 2015 in Chicago Feedback 〜 MS 最新技術紹介セミナー〜のセミナー概要 Ignite 2015 in Chicago Feedback 〜 MS 最新技術紹介セミナー〜の申込み



開催日時

2015年6月17日(水) 13:00〜18:30|申込み締切 2015年6月8日(月)
会  場 日本マイクロソフト本社 品川グランドセントラルタワー
東京都港区港南 2-16-3
JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩3分、 京浜急行 品川駅よりスカイウェイにて直結 徒歩6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|プログラマ


セミナー概要

Microsoft は 5月4〜8日、北米シカゴにて技術者向けイベント Ignite 2015 を開催しました。

Ignite 2015 は、これまで北米で実施していた製品ごとの技術者イベントを1つに集約した初めての試みで、併設されていた Tech Leaders Forum を含めると参加者数は 2万3000人ほどにもなり、世界中の技術担当部門長や現場のエンジニアがシカゴに集結し、マイクロソフトの最新技術動向に耳を傾け、時には興奮し、時には技術談義にのめりこみ、時には英語についていけず悩みながらも必至でメモを取るという一週間を過ごしました。Microsoft としても Ignite というイベントは初開催だったものの、パートナー様のご協力もいただきながら、非常に濃い内容のイベントとなり、日本から参加されていた数十名の方々にはとても満足していただけました。
 そこで、このイベントに参加できなかったお客様にも、少しでもその熱気と最新技術動向をお伝えしたく、現地でイベントに参加したエバンジェリストによるフィードバック セミナーを開催する運びとなりました。500を超える技術セッション分を半日で実施することは難しいため、1つひとつの技術を深く掘り下げるセミナーではありませんが、次にあたるお客様は是非ご参加下さい。

・最近のマイクロソフトの技術動向に興味がある
・世界が注目する技術が何かを知りたい
・海外のイベントがどのようなものか知っておきたい

■アジェンダ
13:00 - 13:10 開催あいさつ
13:10 - 13:45 イベント概要と展示ブースなどの紹介
14:00 - 14:50 Windows 10 セッション概説
14:50 - 15:40 Office セッション概説
16:00 - 16:50 (仮) 開発者向け セッション概説 (同時期に行われた開発者向けイベント Build より)
16:50 - 17:40 サーバー and クラウド セッション概説
17:40 - 18:00 クロージング

日本マイクロソフト株式会社
エバンジェリスト
高添 修、高岡 将、松崎 剛、田中 達彦

■日本発売直前の Surface 3 を展示!
Surface 3 は Surface史上最薄 (8.7 mm) ・最軽量 (622g)などハードウェアとして優れた特長に加え、法人向けには Windows 8.1 Pro を搭載 (Windows 10 無料アップグレード対応) し、既存の Windows 資産を活用しながら業務用端末として利用できます。

※上記の内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。



このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本マイクロソフト株式会社
住 所 : 東京都港区港南 2-16-3
TEL : 0120-37-0196


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50058951


IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ