BtoBマーケティング専用サイトの考え方と設計のポイント

IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/06/05

BtoBマーケティング専用サイトの考え方と設計のポイント


パワー・インタラクティブ/ランドスケイプ


BtoBマーケティング専用サイトの考え方と設計のポイントのセミナー概要 BtoBマーケティング専用サイトの考え方と設計のポイントのプログラム BtoBマーケティング専用サイトの考え方と設計のポイントの申込み



開催日時

2015年6月16日(火) 14:00〜16:00|申込み締切 2015年6月15日(月)
会  場 東京オペラシティ 15階 会議室
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ15F
京王新線「初台駅東口」直結 徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

48名
こんな方にオススメ

経営者CIO |営業・販売|情報システム部の統括


セミナー概要

リード獲得・育成できるサイトの作り方をステップに沿ってご紹介


《6月16日(火) 新宿無料開催》 
【行動履歴を戦略的に活用するための
BtoBマーケティング専用サイトの考え方と設計のポイント】


■セミナー概要                                          
「現状のWEBサイトは効率的にリード獲得・育成できるサイトですか?」

顧客の購買プロセスの変化やテクノロジーの発展により、BtoB企業においてもリード獲得や育成のためにWEBサイトを活用したマーケティングは必須となっています。
また、昨今注目を浴びているマーケティングオートメーションツールを有効活用するためにも、WEB上に行動履歴を残してもらう必要があります。
そこでマーケティング専用サイトの構築とコンテンツシナリオの考え方が非常に重要になってきます。

本セミナーでは、WEBマーケティングを専門とするパワー・インタラクティブ社をお招きし、リード獲得・育成できるサイトの作り方をステップに沿って説明します。

■対象者                                        
 ・WEBサイトを構築するシステム担当者様
 ・実際の営業戦略を立案するマーケティング担当者様
 ・会社のPR活動などに携わる広報担当者様        ・・・・など

■各講座で得られる5つのポイント                                
 【第1部】ランドスケイプ
   WEB上に眠る情報から潜在顧客を検知するリードジェネレーションの仕組みについて
    →(1)WEB情報を活かしていくための顧客データの管理手法
      (2)WEBログ・企業属性を活用したリード獲得手法

 【第2部】パワー・インタラクティブ社
   リードナーチャリングのためのマーケティング専用サイトについて
    →(1)マーケティング専用サイトを構築するために外せない考え方
      (2)事例を基にしたリード育成型サイトの構築方法
      (3)継続的な施策シナリオと改善プロセスのあり方


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/06/16
14:00〜

【第1部】WEBや企業属性から潜在顧客を検知するリードジェネレーションの仕組みとは

講師 吉川 大基
(株)ランドスケイプ
経営戦略チーム 執行役員

【第2部】 リードナーチャリングのためのマーケティング専用サイトとは

講師 遠藤 美加
株式会社パワー・インタラクティブ 
常務執行役員

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ランドスケイプ
住 所 : 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ15階
TEL : 03-5388-5300
e-mail : seminar@landscape.co.jp
URL : http://www.landscape.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50058948


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ