2015年第2回OSSコンプライアンスセミナー(大阪)

IT・IT製品TOP > 開発 > オープンソース > オープンソースのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/06/04

2015年第2回OSSコンプライアンスセミナー(大阪)


ブラック・ダック・ソフトウェア


2015年第2回OSSコンプライアンスセミナー(大阪)のセミナー概要 2015年第2回OSSコンプライアンスセミナー(大阪)の申込み



開催日時

2015年6月12日(金) 13:40〜17:00|申込み締切 2015年6月12日(金)
会  場 イオンコンパス 大阪駅前会議室 Room B
大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル15階
JR「大阪駅」より徒歩3分
JR「北新地駅」直結
各種「梅田駅」より徒歩3〜5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|情報システム部の統括


セミナー概要

2015年第2回OSSコンプライアンスセミナー(大阪)

本年2回目のOSSコンプライアンスセミナーは、ご要望が多い西日本、大阪での開催です。また昨年の当社主催東京セミナーでご登壇いただいた松島淳也先生をお招きします。

今回のセミナーでは、当社、日本代表の金より、オープンソースの最新世界トレンドとオープンソースセキュリティ脆弱性に関する情報提供と、松島先生による、OSSライセンスに関する必ず押さえるべき基礎的な事項と解説。ライセンス違反の場合に問題となり得るプログラムの著作権侵害訴訟について、日米の裁判例を参照し、著作権侵害の判断方法について、そして昨年話題となったOSSの脆弱性に関する問題についても、裁判例等を踏まえ、弁護士の視点からリスクや対応策について解説していただきます。

大変盛りだくさんの内容であり、いわゆるOSSに関する法的知識と対応の初心者から、日々業務に深く携わられ、管理されていらっしゃる皆様まで、必ず押さえておくべき内容と基本を押さえた上で更に深い理解と解釈による実際の管理のための情報を網羅した2時間半のセミナーとなっています。松島先生はご存知の方も多いと思いますが、富士通でマイクロプロセッサの開発、電子商取引システムの開発等に従事した実際のご経験を持つ、日本ではまだまだ数少ないソフトウェア開発に関して詳しい法律家です。

幅広い内容となっていますので、下記のプログラムをご参照いただき、是非ご参加下さい。

======================================================================
【開催概要】
日時:2015年6月12日(金) 13:40-16:40(受付開始13:20-)
場所:イオンコンパス 大阪駅前会議室 Room B
大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル15階
TEL:06-6225-7505
定員:50名
参加費:無料

<プログラム>
13:20-13:40 受付
13:40-14:00
「オープンソースソフトウェア最新トレンドとセキュリティ脆弱性管理」
ブラック・ダック・ソフトウェア 代表取締役 金 承顕

14:00-16:40 (途中10分の休憩が入ります)
「OSSに関する法律問題
〜GPLについてのFAQ、プログラムの著作権侵害訴訟、OSSの脆弱性問題を中心に〜」
松島・木村法律事務所 弁護士 松島 淳也先生

16:40-17:00 質疑応答、お名刺交換など
17:00      終了

======================================================================


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社
URL : https://www.blackducksoftware.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50058929


IT・IT製品TOP > 開発 > オープンソース > オープンソースのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ