導入効果をユーザーが語る!データ入力業務改善セミナー

IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/05/29

導入効果をユーザーが語る!データ入力業務改善セミナー


ハンモック


導入効果をユーザーが語る!データ入力業務改善セミナーのセミナー概要 導入効果をユーザーが語る!データ入力業務改善セミナーのプログラム 導入効果をユーザーが語る!データ入力業務改善セミナーの申込み



開催日時

2015年6月19日(金) 14:00〜16:30|申込み締切 2015年6月18日(木)
会  場 ハートンホール日本生命御堂筋ビル12F パンジー
大阪府大阪市中央区南船場4-2-4 日本生命御堂筋ビル12階
地下鉄「心斎橋駅」3番出口 徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

36名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|製造・生産管理


セミナー概要

日々、企業の現場ではシステムに登録する情報が大量に発生しています。
例えば、小売業や流通・卸業における「注文書のデータ入力」、あるいは金融業や生損保業では 「加入申込書のデータ入力」など、その内容は業種や業務によって様々です。 しかし、これらの情報をスピーディーかつ正確にシステムへ入力することは、どの業務でも共通の課題です。

本セミナーでは、紙の情報のデータ化に最適な特許技術を取り入れたOCRについてユーザ講演を交えてご紹介します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

14:00〜15:00

ハンモック:データエントリーソリューションのご紹介

特許技術OCRを中心にハンモック データエントリーソリューションをご紹介。

これまでデータエントリー業務はその精度を求め、オペレーターによる二重入力や全件目視チェックなどコストと時間がかかっていました。 本セッションでは、特許を取得したOCRによるデータエントリー方式がいかに効率的でコスト削減につながるか、その仕組みをご紹介いたします。 そのほか、取引先システムから出力されるため、OCRが活用できないFAX注文書に対する入力支援システムについてもご紹介します。
15:10〜16:10

ユーザー講演:「DEFACT OCR(TeleForm/WOCR)」を選定したポイントと理由をご紹介

自社のBPOサービスで特許技術OCR「DEFACT OCR(TeleForm/WOCR)」を導入するに至った経緯や製品選定のポイント、導入効果などについてご講演いただきます。
講師 斉本 教泰
株式会社不二家システムセンター
BPO事業部 営業部 マネージャー
16:10〜16:20

ハンモック:新製品情報のご紹介

これまで様々な企業様に導入してまいりました、データエントリー業務の効率化ノウハウを集約し、新たなデータエントリーソリューションのリリースを予定しております。 本セッションでは、その概要についてご紹介します。
16:20〜16:30

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ハンモック
住 所 : 東京都豊島区高田3-19-10 ヒューリック高田馬場ビル
TEL : 03-5957-3630
FAX : 03-5957-3681
e-mail : n_sales@hammock.co.jp
URL : http://www.hammock.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50058842


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ