連結業務イノベーションセミナー名古屋

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/05/27

連結業務イノベーションセミナー名古屋


電通国際情報サービス


連結業務イノベーションセミナー名古屋のセミナー概要 連結業務イノベーションセミナー名古屋のプログラム 連結業務イノベーションセミナー名古屋の申込み



開催日時

2015年6月19日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2015年6月18日(木)
会  場 電通国際情報サービス 中部支社セミナールーム
愛知県名古屋市中区栄4-2-29 名古屋広小路プレイス
地下鉄 東山線/名城線 栄駅 12番出口より徒歩3分(JR及び名鉄名古屋駅からは、地下鉄東山線をご利用下さい)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|情報システム部の統括


セミナー概要

2016年IFRS強制適用の可能性


金融庁企業会計審議会が、2013年6月に麻生金融担当大臣に提出した、いわゆる「当面の方針」(正式名称:国際会計基準(IFRS)への対応のあり方に関する当面の方針)では、以下の項目が盛り込まれ、実際に実行されました。
(1) IFRSの任意適用要件の緩和
(2) IFRSのエンドースメント手続きを確立すること
(3) 単体開示の簡素化
そして、「強制適用」については、否定されたわけではなく、まさしくそのタイトル通り「当面」先送りされたままの状態です。
本講義では、IFRSの強制適用が、安倍政権が掲げる「集中投資促進期間」である2016年までに決定される可能性について、根拠を示して解説します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/06/19
15:05〜15:55

2016年IFRS強制適用の可能性

金融庁企業会計審議会が、2013年6月に麻生金融担当大臣に提出した、いわゆる「当面の方針」(正式名称:国際会計基準(IFRS)への対応のあり方に関する当面の方針)では、以下の項目が盛り込まれ、実際に実行されました。
(1) IFRSの任意適用要件の緩和
(2) IFRSのエンドースメント手続きを確立すること
(3) 単体開示の簡素化
そして、「強制適用」については、否定されたわけではなく、まさしくそのタイトル通り「当面」先送りされたままの状態です。
本講義では、IFRSの強制適用が、安倍政権が掲げる「集中投資促進期間」である2016年までに決定される可能性について、根拠を示して解説します。
講師 中田清穂
有限会社ナレッジネットワーク
代表取締役  公認会計士
2015/06/19
16:05〜17:00

IFRS適応を支える連結決算エンジンSTRAVISソリューションのご紹介

講師 コンサルタント
株式会社電通国際情報サービス

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社電通国際情報サービス
住 所 : 東京都港区港南2-17-1
TEL : 03-6713-7100
e-mail : g-seminar-info@group.isid.co.jp
URL : http://www.isid.co.jp/stravis/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50058801


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ