エンタープライズ向けデータベース超高速化セミナー

IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/05/21

エンタープライズ向けデータベース超高速化セミナー


東京エレクトロン デバイス


エンタープライズ向けデータベース超高速化セミナーのセミナー概要 エンタープライズ向けデータベース超高速化セミナーのプログラム エンタープライズ向けデータベース超高速化セミナーの申込み



開催日時

2015年6月23日(火) 14:30〜17:00|申込み締切 2015年6月22日(月)
会  場 ベルサール八重洲
東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル
「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線)
「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO
参加者プレゼント
「その場でわかるフラッシュストレージの選び方」ガイドブック


セミナー概要

エンタープライズDBシステムの高速化手法を事例を交えてご紹介!


エンタープライズ向けDBシステムへのフラッシュストレージ導入が加速しています。
本セミナーでは、フラッシュストレージ全般の市場動向やフラッシュストレージの採用が進む理由、自社課題に適したフラッシュストレージの選び方を解説します。

また、ミッションクリティカル向けのPostgreSQLアプライアンスを提供する富士通とPCIeフラッシュストレージの業界大手SanDisk社がタッグを組みリリースした
「FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for HA Database」のご紹介を中心に、エンタープライズDBシステムの高速化・効率化の手法を事例を交えて詳しくご説明するとともに、
サンディスク社の最新製品ラインナップ、オープンデータベースをフラッシュストレージで最大限高速化するための最新テクノロジーをご紹介します。


≪対象≫
情報システム部門の方/データベース技術者の方/PostgreSQLまたは、OSSの導入を検討されている企業ユーザー様/下記課題をお持ちの方
● データベースのIOボトルネックを解消したい
● システム全体のパフォーマンス・可用性・信頼性を向上させたい
● データベースの複雑な設定やチューニング作業なしですぐに使いたい
● 既設のOSSやISVアプリケーションと連動させたい
● お客様自身によるデータベース運用と費用削減を両立したい



このページの先頭へ


プログラム

14:30〜14:40

ご挨拶

講師 東京エレクトロン デバイス株式会社
14:40〜15:10

エンタープライズ向けフラッシュストレージの市場動向とサンディスク社最新製品ラインナップ/ユーザー事例のご紹介

前半ではエンタープライズ向けDBシステムへ導入が加速しているフラッシュストレージ全般の市場動向と市場予測をお話しするとともに、フラッシュストレージの採用が進む理由、自社課題に適したフラッシュストレージの選び方を解説します。後半ではPCIeフラッシュストレージの最新モデル「ioMemory SX350」を含めたサンディスク社のフラッシュストレージラインナップをユーザー事例を交えてご紹介をします。
講師 山本哲也
サンディスク株式会社
シニアフィールド マーケティング マネージャー
15:10〜16:00

【導入事例紹介】ついに登場! Fusion ioMemoryの最新モデルが搭載された「FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for HA Database」で実現するデータベース高速化ソリューションの全貌

「高性能・高信頼であること」「すぐに使えること」「オープンスタンダードであること」3つの観点で、お客様からの要望を反映して開発された「FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for HA Database」はミッションクリティカル向けのPostgreSQLデータアプライアンス製品です。今回、最新のioMemoryを標準搭載し性能・運用性を更に向上させました。本セッションではこの新モデルの適用ポイントや特長を導入事例を交えてご紹介します。
講師 栗田満二
富士通株式会社
統合商品戦略本部 統合商品ビジネス推進統括部 統合商品企画部 シニアマネージャー
16:00〜16:50

【デモ実施】オープン系データベースを高速化するフラッシュストレージ技術の最新動向ご紹介

ioMemoryとOSS連動による新しいDBパフォーマンス高速化・IOボトルネック解消手法を、デモを交えて分かりやすくご説明します。
講師 高木健誠
サンディスク株式会社
セールスエンジニア

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


東京エレクトロン デバイス株式会社
TEL : 03-5908-1985
e-mail : info-cn@teldevice.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50058670


IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ