医療機器業界参入セミナー〜医薬品メーカーから学ぶ〜

IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/05/15

医療機器業界参入セミナー〜医薬品メーカーから学ぶ〜


東洋ビジネスエンジニアリング


医療機器業界参入セミナー〜医薬品メーカーから学ぶ〜のセミナー概要 医療機器業界参入セミナー〜医薬品メーカーから学ぶ〜のプログラム 医療機器業界参入セミナー〜医薬品メーカーから学ぶ〜の申込み



開催日時

2015年5月26日(火) 14:00〜17:00|申込み締切 2015年5月22日(金)
会  場 東洋ビジネスエンジニアリング 
東京都千代田区大手町1-8-1 KDDIビル 20階
東京メトロ大手町駅C1出口 ビル直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |情報システム部の統括|経営者CIO


セミナー概要

本セミナーでは、基調講演としてEYアドバイザリー様から、医療機器業界参入時に必要な考慮点と対処法について事例を交えご説明いただき、次に、アステラス製薬様から、CSVに関するご経験を語っていただきます。最後にB-EN-Gのノウハウ・サービスをご紹介いたします。
医療機器分野参入企業様にとってお役にたつ情報満載のセミナーですので、該当の企業様は是非、ご参加下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/05/26
14:00〜14:10

ご挨拶

講師 東洋ビジネスエンジニアリング 
14:10〜15:10

医療機器業界参入時の法規制対応に見る業務とシステムの落とし穴と対処法

医療機器市場は拡大しており、他の製造業からの参入事例も増加しています。
しかし、医療機器製造業は他の製造業と異なる厳しい法令要件に対応する必要があり、海外では国内以上に厳しい規制への対応が求められ、規制の内容も、徐々に製薬業に近づき厳格化されてきています。
本セッションでは、国内外の医療機器業界の規制に対応した業務プロセスを構築する際の考慮点と対処法について、EYアドバイザリー支援事例を交えてご説明します。
講師 桐井 健之
EYアドバイザリー
パートナー
15:20〜16:00

アステラス製薬でのCSV対応事例の紹介

アステラス製薬様における生産情報システムに対するCSV対応の変遷、役割分担・責任体制をご紹介いただきます。
また、堀様のご経験から、CSV対応で対応漏れしやすい事項や対応に苦慮する事項について、具体的例を挙げてご説明いただきます。
同社の最新法規制への対応状況、そしてグローバル対応についてもご紹介いただける予定です。
講師 堀 俊之
アステラス製薬
情報システム部 ビジネスソリューショングループ 課長
16:10〜16:50

CSV(コンピュータ化システムバリデーション)およびBusiness b-ridgeを用いたQA業務効率化事例のご紹介

医薬品医療機器等法への法改正や日本のPIC/Sに加盟にともない、医療機器の組込みソフトウェアのソフトウェアバリデーション以外に、GQP/QMS業務に使用するコンピュータ化システムのバリデーション状態の確認増加が予想されます。
本セッションでは、B-EN-GのGQP/GMP/QMS業務のCSV支援コンサルティング事例、及びB-EN-Gが企画・開発・運用しているBusiness b-ridgeというクラウド(SaaS)を使った事例をQA業務効率化を例にご紹介します。
講師 末吉 寿郎
東洋ビジネスエンジニアリング
ソリューション事業本部 SCMソリューション本部 コンサルタント
16:50〜17:00

質疑応答・アンケート記入


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
住 所 : 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDIビル
TEL : 03-3510-1622
FAX : 03-3510-1626
e-mail : solution-info@to-be.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50058666


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ