CATS最新ソフトウェア動向セミナ in 博多

IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 九州・沖縄 > 福岡県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/05/15

CATS最新ソフトウェア動向セミナ in 博多


キャッツ


CATS最新ソフトウェア動向セミナ in 博多のセミナー概要 CATS最新ソフトウェア動向セミナ in 博多のプログラム CATS最新ソフトウェア動向セミナ in 博多の申込み



開催日時

2015年5月22日(金)|申込み締切 2015年5月21日(木)
会  場 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター5Fセミナールーム
福岡県博多区博多駅東1丁目17-1福岡県福岡東総合庁舎 5階
博多駅筑紫口より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用


セミナー概要

IoT、M2M時代への備えは万全か!?


“IoT”“M2M”“IVI”等、注目度の高い技術用語が飛び交う昨今のソフトウェア開発において、具体的に何をすれば品質良く、生産性の高い製品開発が可能なのかを最新動向やCATSの製品情報を交えご提案するとともに、JASA状態遷移設計研究会の研究テーマも発表いたします。
 様々なソフトウェア開発支援ツールの展示、ビジュアルな実機デモンストレーションもご覧いただけます。 モデルベース開発、モデルベース・テスト設計、トレーサビリティ、モデル検査等のキーワードにご興味がある皆様は是非ともご参集下さいませ。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/05/22
13:05〜13:50

『IoT、M2M時代への備えは万全か!?』 〜品質よく、生産性高く製品開発できる!CATSのツールソリューション〜

IoT、M2M等の“かっこイイ”用語が独り歩きしているなか、開発現場はそれに対応できているのか? 何をすれば、より高品質で高生産性な製品、システム開発が可能なのかを解説しCATSの製品をご紹介いたします。
講師 吉川龍虎
キャッツ
営業グループマネージャー
2015/05/22
13:50〜14:35

『IoT、M2Mに有効な次世代開発支援ツール』 〜より複雑な振舞いをモデリングできる次世代ZIPCの紹介〜

IoT、M2M等の技術を実現する場合、より複雑な振舞い制御が求められます。今夏リリース予定の次世代バージョン状態遷移設計CASEツール「ZIPC」は、より有効的なモデリング手法を提供いたします。
講師 坂本伸
キャッツ
第3技術マネージャー
2015/05/22
14:45〜15:30

『リバースモデリングによるレガシーコードの蘇生術』

現在のソフト開発では、レガシーコードが複雑化・肥大化して、保守性や拡張性が著しく損なわれてきていることが問題になっております。 開発期間の短縮、コスト削減の命題のもと、安易に機能追加や改造を行うと思わぬ障害やトラブル対応に戸惑います。 また、ドキュメントもなく、ソースコードだけが頼りで解析できません。 所謂、ソースコードのブラックボックス化が進行しています。 この問題を解消すべく、レガシーコードから状態遷移表へのリバースモデリング手法を研究しております。 プロセスの原理と検証結果、今後の活動について紹介いたします。
講師 竹田彰彦
JASA状態遷移設計研究会
2015/05/22
15:30〜16:00

製品展示・デモンストレーション

ライントレースを使用した手法演習デモや使用効果を見られる製品デモをご覧いただけます。
講師 キャッツ

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


キャッツ株式会社
住 所 : 神奈川県横浜市港北区新横浜3-1-9 アリーナタワー
TEL : 045-473-2816
e-mail : sales@zipc.com
URL : http://www.zipc.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50058660


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ