東京開催:『外資系製薬企業における事例紹介』

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/05/02

東京開催:『外資系製薬企業における事例紹介』


SDLジャパン


東京開催:『外資系製薬企業における事例紹介』のセミナー概要 東京開催:『外資系製薬企業における事例紹介』の申込み



開催日時

2015年5月15日(金) 10:00〜12:00|申込み締切 2015年5月13日(水)
会  場 山王健保会館(トスラブ山王)
東京都港区赤坂2-5-6

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |経営者CIO|その他


セミナー概要

〜失敗事例とその対策法/メモリーの構築について〜


SDL Trados を既に導入されている、またはこれから導入を検討されている企業様にとって、どのようにSDL Tradosを使うことでその価値を高めることができるか、また他社での利用方法などにご興味を持たれていると思います。
本セミナーでは、元外資系製薬会社薬事部にて翻訳担当者としてSDL Tradosを導入、運営、使用していた現(株)トリニティ村瀬氏をゲストにお迎えし、過去の失敗事例とその対策、また今後の展開についてお話いただきます。
今回は、Q&Aの時間を長めに取り、事前にSDL Tradosの活用方法についてのご質問やご意見をお送りいただき、テーマを絞って参加者の方とともに今後SDL Tradosを有効に活用する方法を意見交換できればと思います。

ご質問・ご意見の受付方法:
本日より5月8日(金)までにjapanmktg@sdl.comへ以下の内容をお送りください。
・ご氏名
・企業名
・企業種別(一般企業/翻訳会社)
・お電話番号
・ご質問

※ご注意事項
時間の制約により、すべてのご質問・ご意見をご紹介できない可能性があります。あらかじめご了承下さい。SDL Tradosの操作方法についてのご質問はお控え下さい。

アジェンダ:
■翻訳支援ソフト SDL Trados の基本機能や導入のメリット
SDL ジャパン株式会社 シニアセールスエグゼクティブ 山田 裕光

■外資系製薬企業における事例紹介
〜失敗事例とその対策法/メモリーの構築について〜
株式会社トリニティ 代表取締役 村瀬 伊久女 氏
- 医薬品業界で翻訳支援システムは有効か?
- 失敗事例の紹介;発注者、受注者それぞれの視点から・・・
- 失敗しないためには;有効な運用方法とメモリー構築
- トリニティでの導入事例

■Q&A
事前に送っていただいたご質問やご意見をご紹介させていただき、意見交換をさせていただきます。


開催概要:
【日時】 2015年5月15日(金)10:00−12:00 (9:30受付開始)
【場所】 山王健保会館 (東京都港区赤坂)
【定員】 50名
【対象】 一般企業勤務の方、翻訳会社勤務の方
【参加費】 無料


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


SDLジャパン株式会社
e-mail : japanmktg@sdl.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50058543


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ