大幅な規制緩和で再度注目の電子帳簿保存法の最新動向

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 帳票管理システム > 帳票管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/03/04

大幅な規制緩和で再度注目の電子帳簿保存法の最新動向


主催:エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ/アンテナハウス


大幅な規制緩和で再度注目の電子帳簿保存法の最新動向のセミナー概要 大幅な規制緩和で再度注目の電子帳簿保存法の最新動向のプログラム 大幅な規制緩和で再度注目の電子帳簿保存法の最新動向の申込み



開催日時

2015年4月17日(金) 13:30〜16:45|申込み締切 2015年4月16日(木)
会  場 関東ITソフトウエア健保会館 ・ 会議室 (大久保) 
東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館
JR中央・総武線「大久保駅」北口改札 徒歩1分
JR山手線「新大久保駅」 徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |経営者CIO|情報システム部の統括


セミナー概要

e-文書法 及び 電子帳簿保存法は企業の基幹である財務会計を電子化するための法的基盤で、業務及び会計システムの電子化は、その要件を正しく理解して構築されていなければなりません。 併せて、更なる業務の効率化及び紙の使用量削減、保管コストの削減、環境への配慮から帳票及び文書の電子化の検討、あるいは導入を行っている会社が増えております。
 本セミナーでは、同法の概説と対応のポイントについて最新動向を分かりやすく解説するとともに、関連ソリューションについて、活用事例とともにご紹介いたします


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

13:30〜13:35

ご挨拶

13:35〜14:35

第一部  基調講演

e-文書法・電子帳簿保存法 の最新動向と税務調査対応のポイント
講師 坂本 真一郎 氏
SKJ総合税理士事務所
税理士
14:35〜14:50

(休憩)

14:50〜16:30

第ニ部  関連ソリューションと活用事例のご紹介

14:50〜15:30   電子帳票システム「Pandora-AX」 と 活用事例のご紹介
                     NTTデータ ビジネスブレインズ
15:30〜16:30   スキャナ保存対応用管理システム
              「AH e-Doc Manager」 と 活用事例のご紹介
                        アンテナハウス株式会社
16:30〜16:45

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ
住 所 : 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルA館14階
TEL : 050-3481-7118
FAX : 050-3481-7112
e-mail : package@nttd-bb.com
URL : http://www.nttd-bb.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50057814


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 帳票管理システム > 帳票管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ