サイバー攻撃最前線とセキュリティ対策セミナー

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/03/04

サイバー攻撃最前線とセキュリティ対策セミナー


主催:JBサービス/共催:FFRI/JBCC


サイバー攻撃最前線とセキュリティ対策セミナーのセミナー概要 サイバー攻撃最前線とセキュリティ対策セミナーのプログラム サイバー攻撃最前線とセキュリティ対策セミナーの申込み



開催日時

2015年3月19日(木) 14:00〜17:00|申込み締切 2015年3月13日(金)
会  場 JBサービス株式会社 新大阪事業所
大阪府大阪市淀川区宮原3-5-36 新大阪トラストタワー13F
JR「新大阪駅」から徒歩10分
地下鉄御堂筋線「新大阪駅」4番出口から徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

46名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|営業・販売


セミナー概要

サイバー攻撃、企業が取るべき対策とは


昨今、標的型攻撃が企業の情報セキュリティを脅かすというニュースが頻繁にみられます。標的型攻撃は未知の脆弱性も突くとともに、攻撃されても気付かないことが多く、検出が非常に困難です。
また、従来の対策だけでは防ぎきれず、標的として企業が狙われた際の防御策はまだ確立されていないというのが実情です。

本セミナーでは、標的型攻撃の実態と対策として有効なソリューションをご紹介いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/03/19
14:05〜14:50

サイバー脅威の変遷および標的型攻撃の実態

近年のサイバー脅威の変遷および標的型攻撃の実態をご紹介します。
このような非常に高度化する攻撃の中で、企業が取るべき対策の考え方を示します。
サイバー脅威の変遷として、近年の脅威動向を簡単に説明し、法人でも増加しているオンラインバンキングを狙った攻撃の仕組みやスマートフォンの脅威について紹介します。
また、今後、懸念される組み込み機器向けの脅威研究内容なども紹介します。
標的型攻撃の実態として、具体例をあげてその攻撃手法をご紹介します。その上でいくつかの対策の考え方も示します。
講師 金居良治 氏
株式会社FFRI
取締役最高技術責任者
2015/03/19
15:05〜15:50

標的型攻撃に対抗するための未知脅威対策

標的型攻撃に対抗するには従来型のセキュリティ対策だけでは守りきれません。
標的型攻撃に悪用されるゼロデイ脆弱性攻撃や未知マルウェアといった未知脅威への対策が重要です。
本講演ではエンドポイントで標的型攻撃を防御するために有効なソリューションをデモを交えてご紹介します。
講師 川原一郎 氏
株式会社FFRI
事業推進本部 執行役員
2015/03/19
16:05〜16:50

JBサービスの標的型攻撃対策運用サービスのご説明

既存のウイルス対策では検出できなかったマルウェアの有無確認から、エンドポイントセキュリティにおける、日々の運用に至るまで、JBサービスが提供するソリューションを3ステップでご紹介します。
講師 高橋真哉
JBサービス株式会社
SMAC セキュリティエバンジェリスト

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


JBサービス株式会社
住 所 : 東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumu 11F
TEL : 03-6380-4818
e-mail : jbs_info@jbsvc.co.jp
URL : http://www.jbsvc.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50057809


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ