アプリケーション高速化のためのフラッシュストレージの使い方

IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/02/14

アプリケーション高速化のためのフラッシュストレージの使い方


主催:東京エレクトロン デバイス


アプリケーション高速化のためのフラッシュストレージの使い方のセミナー概要 アプリケーション高速化のためのフラッシュストレージの使い方の申込み



開催日時

2015年2月17日(火) 14:00〜17:30|申込み締切 2015年2月17日(火)
会  場 新宿パークタワーS34F(東京エレクトロンデバイス セミナールーム)
東京都新宿区西新宿3-7-1
●初台駅(京王新線)から徒歩6分●都庁前駅(地下鉄大江戸線)から徒歩8分●新宿駅南口(JR・小田急・京王線)から徒歩12分●渋谷駅から(京王バス・宿51新宿駅西口行)にて約15分 西参道下車 徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

営業・販売 |製造・生産管理|全社スタッフ


セミナー概要

Basho × Cloudera による高速・分散・大容量のデータ基盤


アプリケーション高速化のためのフラッシュストレージ道場〜データベース編〜

DBシステムへの導入が加速する
      PCIeフラッシュストレージの使い方と実力値をデモを交えて徹底検証!
 
           2015年2月17日(火)東京開催 《受講無料》

◆セミナー概要         

従来のディスクIOボトルネックを解消するソリューションとして、
DBシステムへのPCIeフラッシュストレージの導入がますます進んでいます。
この度、以下の課題をお持ちの方向けに、
PCIeフラッシュストレージを活用したDB高速化
ソリューションをデモを交えて徹底解説するセミナーを開催いたします。

◎ データベースのIOボトルネックを解消したい
◎ システム全体のパフォーマンス・可用性・信頼性を向上させたい
◎ データベースの複雑な設定やチューニング作業なしですぐに使いたい
◎ 既設のOSSやISVアプリケーションと連動させたい
◎ お客様自身によるデータベース運用と費用削減を両立したい

「データベース編」と題した今回は、富士通株式会社、サンディスク株式会社、
サイオステクノロジー株式会社、各社のフラッシュストレージを活用したDB高速化の
ソリューションを例にとり、活用方法とその実力値を分かりやすく解説します!

◆プログラム内容はホームページをご参照下さい

◆ 開催概要         
会 期:2015年2月17日(火) 14:00〜17:30
会 場:新宿パークタワーS34F(東京エレクトロンデバイス セミナールーム)
定 員:30名
参加費:無料(事前登録制)
主 催:東京エレクトロン デバイス株式会社
協 力:富士通株式会社
サンディスク 株式会社
サイオステクノロジー株式会社
(順不同)


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


東京エレクトロン デバイス株式会社
TEL : 03-5908-1985
e-mail : info-cn@teldevice.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50057598


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ