止められない製造現場にあるオフラインPCのライセンス管理方法

IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/02/06

止められない製造現場にあるオフラインPCのライセンス管理方法


横河レンタ・リース/日立システムズ


止められない製造現場にあるオフラインPCのライセンス管理方法のセミナー概要 止められない製造現場にあるオフラインPCのライセンス管理方法のプログラム 止められない製造現場にあるオフラインPCのライセンス管理方法の申込み



開催日時

2015年3月5日(木) 14:30〜17:30|申込み締切 2015年3月5日(木)
会  場 株式会社日立システムズ 本社 2F ソリューションスクウェア東京
東京都品川区大崎1-2-1
大崎駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO


セミナー概要

絶対に止めてはいけない製造現場のオフラインPC


製造現場で利用されているオフラインPCも、企業におけるライセンス管理の対象です。
製造装置一式として利用されているオフラインPCの中にも、ライセンス管理が必要なソフトウェアは入っています。
しかし、ライセンス管理はもとより、PC資産管理についても管理の管轄外とせざるを得ない状況にはなっていませんか?
全社としてのライセンス管理責任がある中、「製造現場にあるオフラインPC」の管理にご苦労され、今もなお課題をお持ちの管理者様は多いようです。

貴社においては、この様な課題はございませんか?

・製造装置と連動し連続稼動しているオフラインPCは、製造ライン停止などのリスク発生の要因となり兼ねない「インベントリ収集ツールのインストール」や「再起動」ができない。
・PCが製造・検査装置の一部として一式管理されており、IT機器・ライセンス管理としての意識が低く、現場の同意・協力が得られない。
・管理者側が実地棚卸を代行するにも、ツールや手段、ノウハウがなく、何と言っても工数がない。
今回ご紹介する方法を活用頂くと、オフラインPCからもオンラインPCと同様なライセンス情報、PC資産管理情報が収集できます。それにより、ライセンス管理の運用サイクル化の 第一歩「現状把握」を実現し、管理が必要なライセンスの特定ができます。
しかも、管理者の手を煩わすことなく、製造現場側に工数負荷を掛けず、製造ラインを止めてしまうリスクもなく。

現状把握ができて初めて、存在するリスクへの対応範囲が分り、対策の見積と計画が立てられます。これでライセンス管理においては情報が不十分な状態で、管理者として「意思決定」や「責を負う」という理不尽な状態から脱却できるようになります。

弊社独自のインベントリ収集ツールにより、現場のPCへソフトウェアをインストールせずに、オンラインツール同様の詳細情報が収集できます。そして、日立システムズのライセンス辞書データベースとの照合により、管理が必要なライセンスの特定ができます。
もちろん、面倒な実地でのインベントリ収集やハードウエアの棚卸などの現地作業から、今後管理・調査が必要となるライセンスの提示まで、一括して依頼が可能です。

実際の製造現場におけるオフラインPCライセンス管理の課題や、実地棚卸時におけるポイント・注意点から、今後のライセンス管理体系のサイクル化実現の進め方・効率化のご紹介をいたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/03/05
14:35〜15:20

【基調講演】ライセンス監査対策はどこまでやればよいのか?

ライセンス監査対策はどこまでやれば良いのか? という疑問を抱えている方が多いようです。本セッションでは、最新のライセンス監査状況とそのリスクから、監査対策をどこまでやれば良いのかという点にフォーカスし、対策のポイントを考えていきます。
講師 相田 雄二
株式会社ライセンシング ソリューションズ
チーフコンサルタント
2015/03/05
15:20〜16:05

棚卸してはじめて分かるオフラインPCの様々なリスク 〜ライセンス管理は現状把握から進めましょう〜

製造業においては、生産ラインや研究所でオフラインPCが存在している状況ではないでしょうか。
オンラインPCは既に管理ツールを入れてライセンス管理をされていると思います。オフラインPCはいかがでしょうか。現地棚卸を実施して、初めてオフラインPCの現状が把握できます。オフラインPCを範囲外とせずに管理プロセスにいれる方法を検討しましょう。
講師 中井 史郎
横河レンタ・リース株式会社
コーポレートマーケティングセンタ マーケティンググループ SAMAC公認SAMコンサルタント(CSC)
2015/03/05
16:20〜16:50

ライセンス管理システムLicense Guardと仕分け名寄せサービスの紹介

ソフトウェア資産管理はまず現状を把握することから始まります。そのための棚卸作業を効率的に高い精度で実施することが重要です。そして、次のステップであるソフトウェア資産のライフサイクルを本格的に管理するにあたり、License Guardの名寄せ辞書、約款辞書がその立上げと運用をサポートいたします。
講演では、仕分け辞書を利用したレポートの活用とLicense Guardの特徴を紹介いたします。
講師 西原 優子
株式会社日立システムズ
産業・流通情報サービス第一事業部 第二システム本部第一システム部第5グループ SAMAC公認SAMコンサルタント(CSC)
2015/03/05
16:50〜17:20

ライセンス管理の土台である関連4台帳の確実な維持管理を実現するために 〜 IT資産管理BPOサービスとそれを支える各種ツールのご紹介 〜

時間と労力をかけて整備したソフトウェアライセンス管理態勢も、4台帳の維持・精度管理は負担が掛かるものです。そのなかでもIT資産管理ツールでコントロールできないハードウェア台帳のロケーション管理は悩みのタネではないでしょうか。
本セッションではご提案事例をとおして日立システムズがご提供するビジネスサービスとツール群による解決のヒントをご紹介します。
講師 高木 久友
株式会社日立システムズ
サービス・ソリューション事業統括本部 ビジネスサービス開発推進部

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


横河レンタ・リース株式会社
住 所 : 東京都武蔵野市中町1-19-18
TEL : 0422-60-1321
FAX : 0422-60-1324
e-mail : com_sol@yrl.co.jp
URL : https://www.yrl.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50057506


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ