株式会社イシダ様事例 ERPデータのDWH化と可視化を実現

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/02/03

株式会社イシダ様事例 ERPデータのDWH化と可視化を実現


アグラ/アシスト


株式会社イシダ様事例 ERPデータのDWH化と可視化を実現のセミナー概要 株式会社イシダ様事例 ERPデータのDWH化と可視化を実現の申込み



開催日時

2015年2月19日(木) 13:00〜17:00|申込み締切 2015年2月18日(水)
会  場 株式会社アシスト 本社会議室1、2
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル
メトロ市ヶ谷駅A4出口より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

48名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|営業・販売
参加者プレゼント
ご来場者にノベルティをご用意しております。


セミナー概要

AGRAで柔軟にデータを抽出し自由に加工しBIでの可視化を実現


春の陽気が待ち遠しい今日この頃。
皆様は充実した毎日をお過ごしでおられるかと思います。

今回は京都に本社があるグローバル優良企業「株式会社イシダ」様にて
弊社AGRAとアグラ社のデータ開発支援サポートを用いた事例を発表して
いただくことになりました。

イシダ様は計量包装市場において“世界一”の技術(※)を持たれ、
組み合わせ計量機では日本国内80%以上、海外70%以上のシェア(※)を誇り
グローバルで成長を加速されている企業です。
今年の年初には内田裕也さんが登場するTV CMで話題となりました。
※出典:経済産業省 グローバルニッチトップ企業100選、2014年3月17日公表

現在、様々な企業で、KPIの要求が頻繁に変わる経営環境の中、どのように
柔軟かつタイムリーに全社的なデータを可視化するのかが課題となっています。
経営のスピードにデータの可視化がなかなか追いつかないのが実情です。

ERPを導入した企業にも同じ問題が存在し、有効なデータを取るのに
多大なコストや時間がかかるか、何とか仕組みができたとしてもKPIが変化した時に
タイムリーにデータマートの軸を変更させることができない問題に直面されている
ところは少なくありません。

しかしながらイシダ様は、受注、販売、生産仕入れ等のERPのデータモデルを
AGRA内で実装され、それを実データとつなぐことで、短期間でデータ基盤を
作成されました。この基盤をもとに、様々に変わる経営の要求にタイムリーに
データを抽出することが可能になり、それをBIで柔軟に表現されています。
AGRAとアグラ社のデータ開発サービスを使い最短の方法で「データを経営資源に変える」
ことを実現されています。

本事例を2月19日(木)に、株式会社アシスト様との共同セミナーにて
イシダ様よりご発表いただきます。また当日アグラ社が積極的に展開しているデータ開発の
アウトソーシングもご紹介いたします。

また連結会計、財務会計、オムニチャネル、顧客統合、調達コスト削減、売り上げの可視化のための
AGRAソリューションとデータ開発のアウトソーシング事例を紹介します。
データを可視化するための最大の課題はデータ開発です。
AGRAはこのデータ開発をすべて引き受け、保守体制を含めすべて万全の体制で行います。

是非ともご来場いただけますよう、スタッフ一同、お待ちしております。

アグラ株式会社
代表取締役 丹下博


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


アグラ株式会社
住 所 : セミナー事務局
TEL : 03-6457-8108
e-mail : marketing@agra-japan.com
URL : http://www.agra-japan.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50057384


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ