AWSのEC2でスパム、ウイルス、メール誤送信対策を構築してみる

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/01/30

AWSのEC2でスパム、ウイルス、メール誤送信対策を構築してみる


主催:アンペール/共催:ダウジャパン


AWSのEC2でスパム、ウイルス、メール誤送信対策を構築してみるのセミナー概要 AWSのEC2でスパム、ウイルス、メール誤送信対策を構築してみるのプログラム AWSのEC2でスパム、ウイルス、メール誤送信対策を構築してみるの申込み



開催日時

2015年2月12日(木) 15:30〜17:00|申込み締切 2015年2月11日(水)
会  場 関東ITソフトウェア健保会館
東京都新宿区百人町2-27-6 

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

本セミナーでは、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のAMI(Amazon Machine Image)を利用した
スパム・ウイルス対策・メール誤送信対策製品の構築・提案をご検討されるお客さまを対象に、
Amazon EC2上へのTerrace Spam Watcherのインストールから操作方法まで
デモを交えた形で、分かりやすくご紹介します。
皆様のご参加をお待ちしています。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

15:40〜16:00

Terrace Spam Watcher製品概要の紹介

16:00〜16:40

ハンズオンセミナー環境の説明及び、AWS上でインストール実習

16:40〜17:00

導入事例の紹介

17:00〜17:10

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社アンペール
e-mail : mail-magazine@ampere.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50057377


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ