ブラウザをあらゆるアプリケーションのどこでもドアに変える方法

IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/01/24

ブラウザをあらゆるアプリケーションのどこでもドアに変える方法


主催:アシスト


ブラウザをあらゆるアプリケーションのどこでもドアに変える方法のセミナー概要 ブラウザをあらゆるアプリケーションのどこでもドアに変える方法の申込み



開催日時

2015年2月27日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2015年2月27日(金)
会  場 アシスト市ヶ谷本社セミナールーム
東京都千代田区九段北4-2-1
都営地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅 A4出口より徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 市ヶ谷駅 より徒歩4分
東京メトロ 南北線 市ヶ谷駅 より徒歩6分
JR 市ヶ谷駅 より徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

48名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

場所とデバイスに縛られないワークスタイルを手に入れよう!


2014年12月に実施した本セミナーですが、ご好評いただいたため、第2回目を実施することになりました。

ワークスタイル改革を経営課題にあげる企業が増えてきました。多様なデバイスやクラウドサービスを駆使すれば今までの働き方をガラリと変えることも難しくない時代になりました。しかし、この改革の大きな妨げになっているのがWindowsアプリケーションの存在です。

ほとんどの企業ではまだWindowsベースの業務パッケージや自社開発アプリ、IEでしか動かないWebアプリ等、多くのWindowsのネイティブアプリを抱えています。タッチデバイスはiOSとAndroidが主流であり、また、PCやシンクライアントの代替として期待されるChromebookも登場し、大きな注目を集めています。当然のことながら、これらの上では、Windowsアプリケーションを実行することができません。つまり、現在はユーザが必要に応じてデバイスを使い分けるのではなく、アプリケーションによって使い分けなければならない状態となっています。また、コスト面、運用管理面でもマルチデバイス、マルチOS環境を維持していくのは企業にとって大きな負担となっています。

VDIに代表される仮想化のソリューションを使えば、あらゆるデバイスからWindowsアプリが利用可能になります。しかし、導入コストが高く、既にアプリケーションプラットフォームとしてデファクトではなくなったWindows OSを使い続けるための仕組みに大きな投資を行うべきか、判断の是非が問われています。

本セミナーでは、日本企業がワークスタイル改革を求める根底にある本質的な課題を見つめなおして目的を明確化するとともに、その課題解決策として、「OSに代わってブラウザをあらゆるアプリケーションの新たな実行プラットフォームとすること」を提案します。

そして、ブラウザからWindowsアプリにアクセスする手段として、Ericom AccessNowをご紹介します。Ericom AccessNowはあらゆるWindowsアプリケーションを「簡単」に「低コスト」で「瞬く間に」Web化できる製品です。クライアント仮想化やワークスタイル改革だけでなく、タブレット活用、BYOD、Chromebook等に興味ある方、WindowsベースのC/Sアプリを扱うISV様にとっても有益な内容です。是非ご参加下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社アシスト
住 所 : 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル
TEL : 03-5276-5862
FAX : 03-5276-5878
e-mail : ssj_semi@ashisuto.co.jp
URL : http://www.ashisuto.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50057295


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ