IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/01/24

脱Notes・ハイブリッド運用セミナー


リコージャパン


脱Notes・ハイブリッド運用セミナー のセミナー概要 脱Notes・ハイブリッド運用セミナー のプログラム 脱Notes・ハイブリッド運用セミナー の申込み



開催日時

2015年2月20日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2015年2月19日(木)
会  場 日本マイクロソフト株式会社 品川本社 VIP Board Room
東京都港区港南 2-16-3
JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用


セミナー概要

Notesユーザ リコージャパンがあえて語る!


今回のセミナーでは、Notesご利用のお客様に向け、次期情報基盤ご検討や、移行を進めるにあたって役立つセミナーをご用意させていただきました。
リコーグループの10数年に渡るNotes運用ノウハウは、脱NotesやNotesとのハイブリッド運用においても多彩なご提案が可能です。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/02/20
15:00〜15:05

開会のご挨拶

2015/02/20
15:05〜15:50

いま目の前にあるNotes環境とどう向き合うべきか? 〜課題の整理から方針策定まで〜 

Notesユーザが直面する課題から引き出される具体的な方針策定方法とは?Notesからの移行を考える時に失敗しないためのポイントをリコーがご提供する具体的な移行サービスや実際の成功事例とともにご紹介します。
講師 リコージャパン株式会社 堂前 昌洋
2015/02/20
15:50〜16:00

休憩

2015/02/20
16:00〜16:50

リコージャパンにおけるNotesとのハイブリッド運用事例のご紹介

Notesからほかの情報基盤へ移行される企業様が増えています。しかし、移行に苦労した割には「満足度が上がらない」「使われない」といった課題をお持ちの企業様も多いのも事実です。本セッションでは、Notes移行の有効な手段の1つである段階的な移行(ハイブリッド運用)をリコージャパンの実践事例を通じて、ご紹介させていただきます。
講師 リコージャパン株式会社 秋田 恭宏
2015/02/20
16:50〜17:00

閉会のご挨拶  アンケートのご記入  


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


リコージャパン株式会社
住 所 : 東京都港区芝3-8-2 芝公園ファーストビル  
TEL : 050-3534-1289
e-mail : rjg_ns_cso365@ricoh-japan.co.jp
URL : https://www.ricoh.co.jp/event/#area=all&cat=all


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50057293


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ