IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/02/03

標的型サイバー攻撃対策セミナー


ウェブセンス・ジャパン


標的型サイバー攻撃対策セミナーのセミナー概要 標的型サイバー攻撃対策セミナーのプログラム 標的型サイバー攻撃対策セミナーの申込み



開催日時

2015年3月4日(水) 13:30〜17:30|申込み締切 2015年2月28日(土)
会  場 ベルサール八重洲
東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル2・3F
「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線)
「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用
参加者プレゼント
Websenseロゴ入り特製ペン


セミナー概要

破壊的イノベーションの時代に必要なインテリジェンスとは


ソニーピクチャーで発生したインシデントの例をみるまでもなく、組織の重要データを狙う活動は国家レベルでも実施され、脅威ランドスケープの様相は絶え間なく変化し続けています。このような状況に対応するためのアダプティブ(適応型)セキュリティとはどのようなものか、そしてそれを実現するためのインテリジェンスはどのように向上できるか、脅威ライフサイクルの全体像の説明とともに論じます。
セキュリティベンダとして最大規模の脅威監視網とラボチームを擁するWebsenseならではセキュリティインテリジェンスは、サイバー脅威への対策に頭を悩ます経営者、役員、担当者の方々に必要な知見として、お役に立てていただけるものと確信しております。



このページの先頭へ


プログラム

13:30〜13:50

ご挨拶

Websenseの日本市場での取り組みについてご報告いたします
講師 牛込 秀樹
ウェブセンスジャパン株式会社
代表取締役社長
13:50〜14:50

Websense Security Labsによる最新のセキュリティインテリジェンス、動向について(逐次通訳付き)

-2015年のセキュリティ予測
-セキュリティラボがとらえた最新の脅威トレンド
-アジア・日本地域の最新脅威トレンド
講師 William Tam
Websense Inc
アジアパシフィック地域担当エンジニアリングディレクター
15:10〜16:10

Websense 新製品 TRITON AP-Xのご紹介

-Websenseが定義する7ステージのキル・チェーンとは
-Websenseの3つの優位性
 -毎日22億のページ解析をおこなう脅威監視網ThretSeekerとは
 -高精度分類エンジンACEとは
 -Websenseセキュリティラボの実力
-TRITON AP-Xのご紹介
講師 川崎 真
ウェブセンスジャパン株式会社
ビジネスデベロップメントマネージャ
16:10〜17:10

大規模ユーザ環境でのエンドポイントセキュリティ強化の取り組み

-Websense導入事例ほか
講師 Reji M.G
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
Head of IT Infrastructure Services

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ウェブセンス・ジャパン株式会社
TEL : 03-6895-7474
e-mail : japan@websense.com
URL : http://www.websense.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50057158


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ