IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2015/01/10

経営課題としてのリスク×ITセミナー


リコージャパン


経営課題としてのリスク×ITセミナーのセミナー概要 経営課題としてのリスク×ITセミナーのプログラム 経営課題としてのリスク×ITセミナーの申込み



開催日時

2015年1月27日(火) 14:30〜17:00|申込み締切 2015年1月26日(月)
会  場 リコージャパン株式会社 晴海トリトン事業所
東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア X棟42F
電車
・大江戸線勝どき駅 A2a・b出口より / 徒歩4分
・有楽町線 / 大江戸線月島駅 10番出口より / 徒歩9分
バス
・晴海トリトンスクエア前 バス停下車 / 徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |情報システム部の統括|全社スタッフ


セミナー概要

グローバル企業において高まる行政規制のリスク


グローバルにおける行政規制などの制度変更への対応は経営にとって欠かせない要素です。特に米国政府の規制当局による外国企業の企業活動への介入が近年多くなってきており、対応を疎かにしては会社の成長を阻む恐れがあります。
本セミナーでは、経営戦略におけるそのようなリスクについて基調講演にてあらた監査法人 西川氏より解説いただくとともに、コンプライアンス強化のために不可欠となるIT活用はどうすればよいのかのヒントをご紹介いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/01/27
14:35〜15:35

グローバルな規制強化に伴い拡大するコンプライアンス・リスクと経営目線での対応策

グローバル規制の強化及び巨額罰金等により金融業界ではコンプライアンス・リスクが顕在化していますが、グローバルなビジネスを展開する一般事業会社においても態勢整備が急務となっています。
経営陣及び経営スタッフはどのような社内態勢・管理手法を取るべきか、内外の大手金融機関で講じられている実例を交えたコンプライアンス・リスク対策について解説します。
講師 あらた監査法人
15:45〜16:15

変化する課題からみる従来のリスク対策の限界

自国の経済法を自国領域を超えて他国に及ぼす域外適用が積極的になされるなど、国際コンプライアンス・コストが高まる中、従来のリスク対策では対応しきれないケースが見受けられます。利益を吹き飛ばすほどの罰金や和解金を支払わなければならなくなる前に、今のままでは何がいけないのかのヒントをご紹介いたします。
講師 リコージャパン株式会社
16:25〜17:00

これからのリスク対策のあるべき姿とソリューション

コンプライアンス・プログラムの実施において、研修や監査、危機管理などの方策は重要です。それに加え、ITによるコンプライアンスの支援も重要度を増しています。本セッションでは、ITを活用したリスク対策とそれを実現するソリューション「ZL Unified Archive」をご紹介いたします。
講師 リコージャパン株式会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


リコージャパン株式会社
住 所 : 東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア X棟 42F
TEL : 03-5560-0131
e-mail : si_info@ricoh-japan.co.jp
URL : https://www.ricoh.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50057092


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ