企業内でのオープンソース活用による最新認証連携とあるべき姿

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > シングルサインオン > シングルサインオンのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/12/19

企業内でのオープンソース活用による最新認証連携とあるべき姿


野村総合研究所


企業内でのオープンソース活用による最新認証連携とあるべき姿のセミナー概要 企業内でのオープンソース活用による最新認証連携とあるべき姿のプログラム 企業内でのオープンソース活用による最新認証連携とあるべき姿の申込み



開催日時

2015年1月22日(木) 16:30〜18:00|申込み締切 2015年1月22日(木)
会  場 野村総合研究所 丸の内総合センター 9F 会議室10
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル
JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分、地下鉄丸の内線 東京駅 徒歩3分、ほか 地下鉄各線 大手町駅 徒歩2〜6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

企業内でのオープンソース活用による最新認証連携とあるべき姿


企業内では、業務効率や生産性の向上を目的に、SaaS、クラウドサービスの活用、 デバイス管理、ID管理、MDM(Master Data Management)などのセキュアな利活用が求められています。

当セミナーでは、これまで手掛けた多くの実績から、企業内アイデンティティ管理のあるべき姿や MDMについて解説するとともに、その仕組みをオープンソースを活用し、運用コストを削減した事例をご紹介します。

是非、ご参加下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2015/01/22
16:30〜17:10

企業内でのオープンソース活用による最新認証連携とあるべき姿〜Office 365、Google、モバイル端末の連携まで〜

講師 堀崎 修一
野村総合研究所 ITアーキテクチャーコンサルティング部
上級システムコンサルタント
2015/01/22
17:10〜17:50

オープンソース(OpenAM、OpenIDM)で実現するID管理とシングルサインオンの事例紹介

講師 田中 穣
野村総合研究所 オープンソースソリューション推進室
上級テクニカルエンジニア

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社野村総合研究所
TEL : 045-335-9538
e-mail : ossc@nri.co.jp
URL : http://openstandia.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50056848


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > シングルサインオン > シングルサインオンのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ