IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/11/05

人財マネジメントBefore〜After


主催:富士通/共催:カシオヒューマンシステムズ/富士電機ITソリューション


人財マネジメントBefore〜Afterのセミナー概要 人財マネジメントBefore〜Afterのプログラム 人財マネジメントBefore〜Afterの申込み



開催日時

2014年11月21日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2014年11月20日(木)
会  場 富士通トラステッド・クラウド・スクエア(受付30階)
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル30階
JR山手線・京浜東北線/東京モノレール「浜松町駅」より2階コンコースで直結.都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」より地下1階で直結(B3出口)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|その他

会員限定で「人財マネジメントBefore〜After」の続きが読めます

人財マネジメントBefore〜After」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「人財マネジメントBefore〜After」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 タワーレコードなど4社に学ぶ人事給与システム刷新のポイント 【SCSK】 POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
タワーレコードなど4社に学ぶ人事給与システム刷新のポイント 2000社超の導入実績で培ったノウハウを活かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。

「人事管理システム」関連の特集


タレントマネジメントをすでに自社の人材マネジメントの中に採り入れ、個人のタレントを活かそうとしている…



 前回、前々回と日本企業におけるメンタル不全の現状や、メンタル問題がもたらす企業リスクについて紹介を…



 前回は、今年12月1日から施行され「ストレスチェック制度」とも呼ばれる制度の概要について紹介させて…


「人事管理システム」関連のセミナー

人財育成によるパフォーマンス向上と人事業務のOCR・RPA活用 【主催:NTTデータビジネスシステムズ/共催:電通国際情報サービス】 締切間近 

開催日 2月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

働き方改革が推進される中、 「多様な働き方」、「労働時間の短縮」、「人財管理・育成」からの「生産性向上」、などをテーマに各企業にて取組みが始まりつつある一方、実…

【人事ソリューションセミナー】これからの人事データ活用方法 【主催:オージス総研/協賛:さくら情報システム/JOE】 締切間近 

開催日 2月22日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

【こんなお悩みをお持ちではないですか?】 ・目を掛けていた優秀な後輩が知らない間に辞めていた. . . ・最近、若手/中堅の離職が目立つが、離職要因がわからない…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

人財マネジメントBefore〜After」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「人財マネジメントBefore〜After」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50056351


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ