ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/10/29

ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側


HOYAサービス


ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側のセミナー概要 ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側のプログラム ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側の申込み



開催日時

2014年12月12日(金) 16:00〜17:45|申込み締切 2014年12月10日(水)
会  場 HOYAサービス株式会社 本社セミナールーム
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス6F
中野駅北口から徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|その他

会員限定で「ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側」の続きが読めます

ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「勤怠管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「勤怠管理システム」関連の製品

MajorFlow Time 【パナソニック ネットソリューションズ】 jinjer勤怠 【ネオキャリア】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】
勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム
ワークフロー「MajorFlowシリーズ」の勤怠管理システム。Webで勤務報告や各種申請が実現。タイムレコーダ連携や他システムとの連携、スマートフォンからの入力も実現。 マルチデバイス対応で、どこでも打刻・勤怠管理が可能。打刻方法のフレキシブルさ、出勤/シフト/申請管理のユーザビリティの高さから勤怠関連のパフォーマンス向上を実現。 Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。

「勤怠管理システム」関連の特集


給与計算の基礎データとして出退勤情報を収集、管理できる勤怠管理ですが、最近では「労働時間とメタボの相…



紙での勤怠管理では集計業務に大きな負担が…。そこで勤怠管理のWeb化を検討!安価かつ早期に利用するた…



 第9回で入力機器、第10回では“SaaS型”勤怠管理システムをいくつかご紹介しました。勤怠管理を行…


「勤怠管理システム」関連のセミナー

労務コンプライアンス対策セミナー 【リクルートジョブズ】 締切間近 

開催日 1月24日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

2016年、「働き方改革」の旗振りのもと、より多くの人が活躍しやすい環境を整えるべく、長時間労働をはじめとして労働基準法を順守するという風潮が高まってきています…

『大改正に「今」から備える、改正労働基準法対策セミナー』 【エイコー】  

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

▼概要 政府による「働き方改革」が進められる中、ある大手企業において過重労働による自殺が労災認定され、世間からの注目を集めました。長時間労働は、従業員の健康を害…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50056272


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ