(大阪)案外できる。帳簿・書類の電子化活用〜e-文書法〜

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/10/30

(大阪)案外できる。帳簿・書類の電子化活用〜e-文書法〜


エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ/ジップインフォブリッジ/セイコーソリューションズ/エヌ・ティ・ティ・データ


(大阪)案外できる。帳簿・書類の電子化活用〜e-文書法〜のセミナー概要 (大阪)案外できる。帳簿・書類の電子化活用〜e-文書法〜のプログラム (大阪)案外できる。帳簿・書類の電子化活用〜e-文書法〜の申込み



開催日時

2014年11月28日(金) 13:30〜16:40|申込み締切 2014年11月27日(木)
会  場 大阪商工会議所 404号会議室
大阪府大阪市中央区本町橋2-8
地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅 徒歩7分
 谷町線「谷町4丁目」駅 徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ

会員限定で「(大阪)案外できる。帳簿・書類の電子化活用〜e-文書法〜」の続きが読めます

(大阪)案外できる。帳簿・書類の電子化活用〜e-文書法〜」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「(大阪)案外できる。帳簿・書類の電子化活用〜e-文書法〜」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

企業の約80%が紙ベースで運用する社外ドキュメント、デジタル化がもたらす効果 【アドビ システムズ】 FileBlog(ファイルブログ) 【鉄飛テクノロジー】 File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】
文書管理 文書管理 文書管理
企業の約80%が紙ベースで運用する社外ドキュメント、デジタル化がもたらす効果 ファイルの検索性に優れたWebベースの文書共有システム。ファイルの画像プレビューや属性管理など、シンプルで高性能な仕組みを簡単に導入できるのが特長。 様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。

「文書管理」関連の特集


法定保存文書の電子文書化が認められたe-文書法施行から約10年。だが、領収書などのスキャナ保存を申請…



ペーパーレス化が叫ばれて数十年、劇的に紙が減ったと感じる人はわずか。進まないペーパーレス化の実態をア…



2013年度、139億円超となった文書管理ツール市場。今後、中堅・中小企業向けの実績拡大が期待される…


「文書管理」関連のセミナー

JBMIA文書管理システムセミナー2017 【ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)】 注目 

開催日 11月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

 日本政府は、働き方改革の実現に向け9つのテーマを掲げて対応策を打ち出しており、労働生産性向上やテレワークなど「柔軟な働きやすい環境整備」が注目を浴びています。…

2017年度秋季ロードショー<東京> 【SDLジャパン】  

開催日 10月19日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

弊社取り扱い製品の「SDL Trados Studio」に関する最新情報やトピックスをはじめ、その他様々な情報をご案内させて頂きます。またセッション後には懇親会…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

(大阪)案外できる。帳簿・書類の電子化活用〜e-文書法〜」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「(大阪)案外できる。帳簿・書類の電子化活用〜e-文書法〜」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50056265


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ