【体感セミナー】企業のモバイル活用を最大化するMaaS360

IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/10/24

【体感セミナー】企業のモバイル活用を最大化するMaaS360


日本アイ・ビー・エム/JIEC


【体感セミナー】企業のモバイル活用を最大化するMaaS360のセミナー概要 【体感セミナー】企業のモバイル活用を最大化するMaaS360の申込み



開催日時

2014年11月21日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2014年11月20日(木)
会  場 IBMイノベーション・センター(IBM新渋谷事業所内)
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト18階
JR/東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線/東急 東横線・田園都市線/京王井の頭線
渋谷駅 徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |その他

会員限定で「【体感セミナー】企業のモバイル活用を最大化するMaaS360」の続きが読めます

【体感セミナー】企業のモバイル活用を最大化するMaaS360」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「【体感セミナー】企業のモバイル活用を最大化するMaaS360」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

モバイルPC 盗難・紛失対策サービス 【日立ソリューションズ】 スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】 無償キャンペーン提供中 Ambient Office EMS 評価検討サービス 【日本マイクロソフト株式会社、日本ビジネスシステムズ株式会社】
MDM MDM MDM
モバイルPCに対してリモートロックやリモートワイプ等によるセキュリティ対策を提供。盗難にあったPCの回収支援も行う。 スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。 地味だが苦労の多いデバイスとクラウドIDの管理 一括管理の正攻法とは

「MDM」関連の特集


 前週までに、スマートフォンを業務に利用する上で課題となる点について挙げた。本稿では、それらの課題に…



IT担当者763人を対象に「MDM(モバイルデバイス管理)の導入状況」を調査。MDMの認知度や必要な…



 ビジネスパーソンによるタブレットPCやスマートフォンの仕事への活用が広まり、Bring Your …


「MDM」関連のセミナー

クラウド&モバイル時代に向けたこれからのセキュリティ対策 【富士ソフト】  

開催日 2月3日(金),2月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、クラウド技術の向上、さらにはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの普及により、今や「いつでも」「どこでも」業務ができるようになってきております…

クラウド&モバイル時代に向けたこれからのセキュリティ対策 【富士ソフト】 締切間近 

開催日 12月9日(金),12月15日(木),12月22日(木),1月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、クラウド技術の向上、さらにはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの普及により、今や「いつでも」「どこでも」業務ができるようになってきております…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

【体感セミナー】企業のモバイル活用を最大化するMaaS360」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「【体感セミナー】企業のモバイル活用を最大化するMaaS360」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50056172


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ