IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/10/22

Cloudera World Tokyo 2014


Cloudera


Cloudera World Tokyo 2014のセミナー概要 Cloudera World Tokyo 2014のプログラム Cloudera World Tokyo 2014の申込み



開催日時

2014年11月6日(木) 10:00〜20:00|申込み締切 2014年11月6日(木)
会  場 ウエスティンホテル東京 B2F 「ギャラクシー」(メイン会場)
東京都目黒区三田1‐4‐1 恵比寿ガーデンプレイス内
JR山手線・埼京線「恵比寿駅」東口より「恵比寿スカイウォーク」で約7分。
地下鉄日比谷線「恵比寿駅」下車。JR方面出口より「恵比寿スカイウォーク」で約10分。

地図はこちら
参加費

無料
定 員

1000名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO


セミナー概要

Hadoopの祭典・エンタープライズデータハブ


つながる、使える、変化する。ビジネスインフラへの変貌を遂げるClouderaが創造する
「エンタープライズデータハブ」の実像が見えてきた!

"ビッグデータ"を扱うプラットフォームとして、Hadoopは既に広く認知され、ビジネスへの適用が加速しています。エンタープライズ適用で不可欠となるセキュリティ面や運用管理面についても大きな進歩が見られました。そして今、Hadoopをコアに据えた「エンタープライズデータハブ」が、より身近なものになってきました。キーとなるのは、ビックデータと各種レガシーデータの併用。これまでユーザが使ってきたBIやAnalyticsなどの使い慣れたツール及びミドルウェアやアプリケーションが、Hadoopへの接続機能を搭載し始めたことで、Hadoopを通してビッグデータだけでなく、レガシーデータを含めたすべてのデータの活用が可能となりました。

Cloudera World Tokyo 2014では、このようなエンタープライズデータハブの価値をより高めるメーカーやベンダなどパートナー企業様が集結し、セッションや展示を通じて、エンタープライズデータハブが創造する新たな世界をご紹介します。
ビックデータを実現、運用する「技術」、使いこなすためのヒントが見つかる「事例」、データサイエンティストが見せるデータ活用の「分析」、IoTによるビックデータの「未来」、そしてビックデータ技術を支える「コミュニティ」と、あらゆるテーマでHadoopが実現する新しい価値の創造を提示します。

更に、既に発表され大きな話題となっているインテルとClouderaの提携について、基調講演で両社が描くビックデータ戦略とともに、ディストリビューション製品のロードマップを明らかにします。IoTとHadoopが織り成すビックデータビジネスの拡大という大きなテーマに沿いながら、より具体的なビッグデータ活用の世界を垣間見る絶好のチャンスです。「エンタープライズデータハブの今」をご紹介するCloudera World Tokyo 2014に、是非ご来場下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

10:00〜10:15

ご挨拶 「ビックデータマーケットの成長」(仮)

講師 ジョー シニョレリ
Cloudera株式会社
代表取締役社長
10:15〜10:45

基調講演 「Clouderaの戦略」(仮)

講師 カーク ダン
Cloudera Inc.
チーフ・オペレーティング・オフィサー
10:45〜11:05

基調講演 「最新テクノロジートピックス」(仮)

講師 イーライ コリンズ
Cloudera Inc.
チーフ・テクノロジスト
11:05〜11:40

特別講演 「ビッグデータ・Internet of Thingsの潮流とインテルの戦略」

2020年には世界中で500億台の機器がネットワークにつながり、そこから大量のデータが生まれると言われています。インテル社内のIoT活用例をはじめ、様々な分野で変革を起こしつつあるIoTの最新のトレンドを実例とともに紹介。ビッグデータ・IoT社会の到来に向けたインテルの取り組みを解説します。
講師 平野浩介氏
インテル株式会社
常務取締役・ビジネス・デベロップメント
11:40〜12:15

特別講演「新潮流――Hadoopが創造するデータドリブン ビジネス」

データ量の爆発的な増加とともに、データに基づき最適なユーザエクスペリエンスの提供や企業活動を行う、データドリブン ビジネスが注目を集めています。このためには、ITインフラのモダナイゼーションが必須であり、その有力な技術がHadoopです。本講演では、Hadoopの採用と発展が、データドリブンビジネスにどのような影響を与え、未来を創るかを考察します。
講師 北川裕康氏
SAS Institute Japan株式会社
マーケティング&ビジネス本部長
12:15〜13:30

* ランチブレイク & 特別セッション

ランチブレイク中の特別セッションとして、12:35-13:15に日本Hadoopユーザー会の濱野賢一朗氏による『Hadoopの理解にちょっと自信がない皆さんに贈る40分で分かるHadoop徹底入門』を開催します。ご興味ある方はご参加下さい。
講師 濱野賢一朗氏
日本Hadoopユーザー会
13:30〜18:00

分科会 6トラック30セッション

Hadoopの最新技術、事例、運用、分析、コミュニティ、ツール等多技に渡る講演が行なわれます。 同時に展示会場では協賛企業によるデモや製品展示の他、日本Hadoopユーザー会によるライトニングトークセッションが開かれます。
18:00〜18:15

* ブレイク

18:15〜20:00

ドリンクパーティ


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


Cloudera株式会社
住 所 : 東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋701
TEL : 03-6228-7930
FAX : 03-6228-7930
e-mail : cwt-jp@cloudera.com
URL : http://www.cloudera.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50056104


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ