経営力を高めるERPの選定と導入方法の最適解

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/10/14

経営力を高めるERPの選定と導入方法の最適解


インターネットイニシアティブ/アイ・ピー・エス/SAPジャパン


経営力を高めるERPの選定と導入方法の最適解のセミナー概要 経営力を高めるERPの選定と導入方法の最適解の申込み



開催日時

2014年11月26日(水) 15:00〜17:15|申込み締切 2014年11月18日(火)
会  場 IIJグループ本社(飯田橋グラン・ブルーム)13F会議室
東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO

会員限定で「経営力を高めるERPの選定と導入方法の最適解」の続きが読めます

経営力を高めるERPの選定と導入方法の最適解」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「経営力を高めるERPの選定と導入方法の最適解」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

製造業向け クラウド対応ERPパッケージ i-PALET生産管理 【BSNアイネット】 迅速・低コストで収益改善を実現するクラウド型ERP、導入に成功する企業とは 【SAPジャパン】 2025年では遅い――2018年から備えたいSAP S/4HANA移行 【三菱ケミカルシステム】
ERP ERP ERP
製造業向けに特化したERPパッケージ。個別受注/見込み生産の両形態に対応し、生産進捗状況が一目で確認できる。IoT/M2MデータやRPAなどと連携したシステム構築も可能。 迅速・低コストで収益改善を実現するクラウド型ERP、導入に成功する企業とは 2025年では遅い――2018年から備えたいSAP S/4HANA移行

「ERP」関連の特集


「そのミドルウェアの今後の動作を保証しない」「そのサーバOSはサポート終了」――ベンダー都合のリプレ…



IT担当者510人を対象に、ERPの導入状況を調査。利用目的や満足度、重視ポイントなどから、他社での…



大企業向けと思われていたのは一昔前。事業規模の大きくない中小企業こそ導入しやすいとも。ベンダーも力を…


「ERP」関連のセミナー

超寿命ERP「ProActive E2」 製品紹介セミナー 【SCSK】  

開催日 5月16日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ProActive E2 は、“ProActive”シリーズの発売開始から25年間で得た豊富な導入実績と業務ノウハウ、そして確かな技術を礎に生み出された、SCS…

基幹業務ERPパッケージ スーパーカクテルシリーズ ご紹介 【内田洋行】  

開催日 2月23日(金),6月12日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

業種特化型基幹システムはスーパーカクテルシリーズ!!内田洋行の持つオリジナルERPパッケージ「スーパーカクテルシリーズ」はお蔭様で本年21年目を迎えました。本パ…

Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【名古屋】 【エヌ・ティ・ティ・データ関西】  

開催日 5月17日(木),4月19日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

 業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

経営力を高めるERPの選定と導入方法の最適解」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「経営力を高めるERPの選定と導入方法の最適解」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055988


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ