IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/10/10

『Zabbix』導入による運用コスト削減


ニッセイコム


『Zabbix』導入による運用コスト削減のセミナー概要 『Zabbix』導入による運用コスト削減のプログラム 『Zabbix』導入による運用コスト削減の申込み



開催日時

2014年10月21日(火) 15:30〜17:30|申込み締切 2014年10月20日(月)
会  場 株式会社ニッセイコム 関西支社 5階(コム・スクエア)
大阪府大阪市中央区北浜 3-5-29 日生淀屋橋ビル7階
大阪市営地下鉄「淀屋橋」駅より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |情報システム部の統括

会員限定で「『Zabbix』導入による運用コスト削減」の続きが読めます

『Zabbix』導入による運用コスト削減」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「『Zabbix』導入による運用コスト削減」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

IT部門を早く・安く・手軽に改革、ITサービス管理ツールで業務はどう変わる? 【クレオ】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 ダウンタイム要因はストレージとは限らない、可用性向上の鍵は機械学習にあり 【日本ヒューレット・パッカード】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
非効率なサポートデスク業務…… IT部門を「手軽にテコ入れ」する方法 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 ダウンタイム要因はストレージとは限らない、可用性向上の鍵は機械学習にあり

「統合運用管理」関連の特集


情報システムの運用管理に十分な費用と労力をかけることができない中堅・中小企業にとって、クラウドは有効…



運用管理の課題は、いつどのレポートを見ても同じで変化はない。レガシーなシステムを得意としてきたIBM…



2009年度の市場金額が微増に留まった「統合運用管理ツール」。数量・金額ベースともにシェアトップのベ…


「統合運用管理」関連のセミナー

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 12月19日(火),1月19日(金),3月22日(木)   開催地 神奈川県   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

ITサービスマネジメントプラクティショナ研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 3月15日(木)〜3月16日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 13万0356円(書籍・試験受験料・税込)

 本研修は、ITILファンデーション(V3)認定資格をお持ちの方を対象として、ITサービスマネジメントのベストプラクティス「ITIL」を実践で活用するノウハウを…

Splunkハンズオンセミナー 【マクニカネットワークス】  

開催日 2月22日(木)   開催地 神奈川県   参加費 無料

標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化、マルチデバイスによるアプリケーション提供手法の多様化、IoTやM2Mデータの活用によるビジネス価値の創出など、ITシステムから…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

『Zabbix』導入による運用コスト削減」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「『Zabbix』導入による運用コスト削減」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055943


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ