グローバル業務革新を支えるIT基盤の構築

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/10/10

グローバル業務革新を支えるIT基盤の構築


東洋経済新報社


グローバル業務革新を支えるIT基盤の構築のセミナー概要 グローバル業務革新を支えるIT基盤の構築のプログラム グローバル業務革新を支えるIT基盤の構築の申込み



開催日時

2014年10月28日(火) 13:30〜17:00|申込み締切 2014年10月27日(月)
会  場 秋葉原コンベンションホール
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2階
秋葉原駅 徒歩2分

参加費

無料
定 員

150名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |全社スタッフ|経営者CIO

会員限定で「グローバル業務革新を支えるIT基盤の構築」の続きが読めます

グローバル業務革新を支えるIT基盤の構築」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「グローバル業務革新を支えるIT基盤の構築」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

Infor SyteLine 【日立システムズ】 統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 グローバル対応ERP Exact Globe Next 【JBAプロセス・イノベーション・コンサルティング】
ERP ERP ERP
世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5ヵ月での短期導入を実現。 会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 会計/販売/購買/在庫/プロジェクト管理を標準装備し、各業務で必要な機能を網羅しているため、カスタマイズを最小限に抑え、低コスト・短期間での導入が可能なERP。

「ERP」関連の特集


いよいよ消費税率引き上げが決まり、既存システムへの影響度合いは気になるところ。そこで既存ERPに与え…



システム老朽化と業態変化による“現状の業務フローとの食い違い”が課題だった宇宙用部品などの開発支援企…



 2016年6月30日、日本オラクルは2017年度(2016年7月〜)の事業戦略説明会を開催した。2…


「ERP」関連のセミナー

ProActive E2 製品概要紹介セミナー 【SCSK】  

開催日 3月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ProActive E2 は、“ProActive”シリーズの発売開始から25年間で得た豊富な導入実績と業務ノウハウ、そして確かな技術を礎に生み出された、SCS…

【広島】 AI/IoT時代における基幹システムの在り方 ※軽食付 【アイ・ピー・エス/伊藤忠テクノソリューションズ】 締切間近 

開催日 3月6日(火)   開催地 広島県   参加費 無料

近年、ITが企業経営に与える影響は飛躍的に拡大してきています。「経営をITに活かす」のはもちろんのことで「新しいITが新しいビジネスモデルを生む」時代です。中堅…

超寿命ERP「ProActive E2」 製品紹介セミナー 【SCSK】  

開催日 3月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ProActive E2 は、“ProActive”シリーズの発売開始から25年間で得た豊富な導入実績と業務ノウハウ、そして確かな技術を礎に生み出された、SCS…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グローバル業務革新を支えるIT基盤の構築」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グローバル業務革新を支えるIT基盤の構築」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055924


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ