企業内のビデオ活用で変わる!視覚効果がもたらす情報共有の強化

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/10/07

企業内のビデオ活用で変わる!視覚効果がもたらす情報共有の強化


富士通


企業内のビデオ活用で変わる!視覚効果がもたらす情報共有の強化のセミナー概要 企業内のビデオ活用で変わる!視覚効果がもたらす情報共有の強化の申込み



開催日時

2014年10月22日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2014年10月21日(火)
会  場 富士通トラステッド・クラウド・スクエア
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル(受付30階)
・JR山手線・京浜東北線/東京モノレール「浜松町駅」より2階コンコースで直結
・都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」より地下1階で直結(B3出口)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |営業・販売|その他

会員限定で「企業内のビデオ活用で変わる!視覚効果がもたらす情報共有の強化」の続きが読めます

企業内のビデオ活用で変わる!視覚効果がもたらす情報共有の強化」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「企業内のビデオ活用で変わる!視覚効果がもたらす情報共有の強化」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他情報共有システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報共有システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報共有システム関連」関連の製品

セキュアな音声書き起こしサービス VoiShredder 【フュートレック】 ビジネスコミュニケーション ProgOffice Enterprise 【NTTソフトウェア】 ビジネス専用メッセンジャー direct エンタープライズ版 【L is B】
その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連
独自の音声分割(シュレッダー)技術を用いることで、機密情報を保持しながら音声データの書き起こしを行ってくれるサービス。 社内外の連絡先(アドレス帳)データに、クラウドサービスのスケジュールや営業情報を連携して表示。最新の状況を確認しながら相手に連絡できる。 現場スタッフと社内のコミュニケーションを素早く安全に行う、マルチデバイス対応ビジネス専用メッセンジャー。
チャットのほか写真・動画・位置情報共有など機能も多彩。

「その他情報共有システム関連」関連の特集


スタッフ教育やノウハウ共有に役立つマニュアル。しかし、マニュアル作りは手間がかかるもの。今回はクラウ…



マネージャーは、様々な場面で部下を説得する機会が多いです。部下の考え方や態度を変えさせる場合、説明で…



ロールプレイングでできないことは本番でもできません。そしてスキルは学ぶだけではなく自分でできるように…


「その他情報共有システム関連」関連のセミナー

【福岡】デスクネッツ ネオ & チャットラック体験セミナー 【ネオジャパン/九州日立システムズ】  

開催日 2月7日(火),2月7日(火)   開催地 福岡県   参加費 無料

1人1台のパソコン環境で操作性や機能をご体験いただきながら、満足度No.1グループウェア(※)「desknet's NEO」とビジネスチャットシステム「Chat…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

企業内のビデオ活用で変わる!視覚効果がもたらす情報共有の強化」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「企業内のビデオ活用で変わる!視覚効果がもたらす情報共有の強化」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055901


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ