戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)について

IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/10/03

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)について


BINET倶楽部/ビジネスインテリジェンスネットワーク


戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)について のセミナー概要 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)について の申込み



開催日時

2014年11月6日(木) 15:00〜17:00|申込み締切 2014年11月6日(木)
会  場 NHK青山荘
東京都港区南青山5-2-20
東京メトロ表参道駅下車徒歩3分

地図はこちら
参加費

有料 2万8080円(税込)
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用

会員限定で「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)について 」の続きが読めます

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)について 」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)について 」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

1台当たりの売り上げが11%増、全方位で顧客ニーズを探るビッグデータ活用術 【Talend】 顧客の情報を全方位で把握、マーケティングROIを最大化する統合データ基盤 【Cloudera】 SAS Data Management 【SAS Institute Japan】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
1台当たりの売り上げが11%増、全方位で顧客ニーズを探るビッグデータ活用術 顧客の情報を全方位で把握、マーケティングROIを最大化する統合データ基盤 膨大・煩雑な生データを「使えるビジネス資産」に変換する方法

「ビッグデータ」関連の特集


 今回のタイトルは「法解釈」とさせていただきました。というのも、以前までの流れでタイトルを付けると「…



いろいろな企業がAIを活用して付加価値の高いた商品やサービスを開発し始めている。いまから、自社で機械…



 前回までに「ビッグデータ」を8つ(「1.オペレーションデータ」「2.ログデータ」「3.オフィスデー…


「ビッグデータ」関連のセミナー

デジタル・プロセス・イノベーションセミナー 【キヤノンITソリューションズ】 締切間近 

開催日 9月27日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

日本企業を取り巻く経営課題(超高齢化にともなう少子化や労働力減少・・・等々)は今もなお深刻な問題で、人材の多様化はもちろん、ICTの有効活用による生産性向上が大…

HPEストレージフォーラム 2017 【日本ヒューレット・パッカード】  

開催日 10月19日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

2020年には、世界で生成されるデータ量が44ゼタバイトに達すると予測されています。スマホやセンサーが生み出すデータが指数関数的に増加するとみられているからです…

Microsoft Azure 中国リージョン解説セミナー 【主催:クララオンライン/共催:日本マイクロソフト】  

開催日 10月16日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

Microsoft Azure 中国リージョンのご利用をご検討されている方を対象とした少人数セミナーを開催いたします。IoT SuiteをはじめとするMicro…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)について 」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)について 」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055863


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ