オープンソース統合監視ソフトウェアZabbixのご紹介

IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > その他 > オンラインセミナー > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/09/19

オープンソース統合監視ソフトウェアZabbixのご紹介


Zabbix Japan


オープンソース統合監視ソフトウェアZabbixのご紹介のセミナー概要 オープンソース統合監視ソフトウェアZabbixのご紹介の申込み



開催日時

2014年10月27日(月) 12:00〜13:00|申込み締切 2014年10月26日(日)
会  場 オンラインセミナー


参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「オープンソース統合監視ソフトウェアZabbixのご紹介」の続きが読めます

オープンソース統合監視ソフトウェアZabbixのご紹介」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「オープンソース統合監視ソフトウェアZabbixのご紹介」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバー統合管理システムGDMS3.0 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS」 【ジャストシステム】 TechTargetジャパン アンケート:ファイルサーバの今後を考える 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
肥大化したファイルサーバーを素早く「状況把握」「分析」「整理」し、肥大化対策とセキュリティ管理の自動化を実現するシステム。 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。 Windows Server 2003以前のユーザーはまだいる? ファイルサーバの今後を考える

「サーバー管理」関連の特集


今回ピックアップするのはサーバー監視ツール。サーバーの安定稼働は企業にとって必須の要件だが、そのため…



 日本の情報システムの信頼度は世界でも群を抜いて高いが、情報システムの障害は程度の差こそあれ、発生す…


「サーバー管理」関連のセミナー

Zabbix 3.0 新機能のご紹介 【Zabbix Japan】 締切間近 

開催日 12月13日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

Zabbixでは、Zabbix監視ソリューションに関する無料のwebセミナー(Webinar)を開催しています。 本Webinarでは、2016年2月16日にリ…

【東京開催】SELinux 徹底攻略セミナー 【デージーネット】 締切間近 

開催日 12月19日(月)〜12月20日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 12万9600円(税込)

【東京開催】SELinux徹底攻略セミナー <内容>SELinuxは、安全にサーバを運用するためのOS標準の機能です。Linuxでシステムの設定が適切に行われ、…

Zabbix 3.0 認定スペシャリストコース 【Zabbix Japan 】  

開催日 1月11日(水)〜1月13日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 16万2000円(税込)

システム監視のオープンソース化が加速している今、注目を集めているツール、Zabbixの最新版 Zabbix 3.0の公式研修です。受講によりZabbix社から認…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

オープンソース統合監視ソフトウェアZabbixのご紹介」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「オープンソース統合監視ソフトウェアZabbixのご紹介」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055630


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ