環境変動に適応するため、私たちが今考えたいこと

IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 神奈川県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/09/11

環境変動に適応するため、私たちが今考えたいこと


慶應義塾大学/川崎市


環境変動に適応するため、私たちが今考えたいことのセミナー概要 環境変動に適応するため、私たちが今考えたいことの申込み



開催日時

2014年11月15日(土) 13:30〜16:00|申込み締切 2014年11月13日(木)
会  場 新川崎・創造のもり 慶應義塾大学新川崎(K2)タウンキャンパス K2ハウス1階会議室
神奈川県川崎市幸区新川崎7-1
JR横須賀線 新川崎駅下車 徒歩10分、 JR南武線 鹿島田駅下車 徒歩15分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |経営者CIO|営業・販売

会員限定で「環境変動に適応するため、私たちが今考えたいこと」の続きが読めます

環境変動に適応するため、私たちが今考えたいこと」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「環境変動に適応するため、私たちが今考えたいこと」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報システム関連」関連の製品

ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e 【NEC】
その他情報システム関連
役員会議など秘匿性の高い会議資料をペーパーレス化し会議の効率化及び質の向上を実現。Windows、Android、iOSのマルチOSに対応し資料閲覧や手書きメモを画面上で行える。

「その他情報システム関連」関連の特集


「マクスウェルの悪魔」として知られてきた不思議な現象。これを実現した今回の実験について、わかりやすく…



「謎のAI企業」なんて言っている場合ではない。米中がしのぎを削るAIの産業活用に日本企業が参加するた…



AIを活用したビジネス開発が活発だ。なかでもディープラーニングは注目を集めているが、その理由は? 私…


「その他情報システム関連」関連のセミナー

「自動車産業に関する富裕層調査レポート」発刊記念セミナー 【ランドスケイプ/ルート・アンド・パートナーズ】  

開催日 1月19日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「自動車産業に関する富裕層調査レポート」発刊記念セミナー富裕層は自動車に何を求めているのか?カーライフの未来を占う「自動車産業に関する富裕層調査レポート」発刊記…

社内システムAI適用化検討ワークショップ 【NDIソリューションズ】 締切間近 

開催日 12月6日(水),12月13日(水),12月27日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

NDIソリューションズではIBM Watsonを利用する第一歩として、チャットボットシステムであるCB1、CB2を発表させて頂いております。来たるべき将来のAI…

ISO/IEC 20000 ITサービスマネジメント基本コース【EXIN試験付】 【BSIグループジャパン】  

開催日 10月10日(火)〜10月11日(水),1月22日(月)〜1月23日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 10万4868円(税込)

ITサービスマネジメントシステム基本コースは、受講生がITサービスマネジメントシステムの概要を理解し、規格の理解を深めることを目的としたコースです。コースに参加…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

環境変動に適応するため、私たちが今考えたいこと」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「環境変動に適応するため、私たちが今考えたいこと」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055526


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ