IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/09/03

JP1紹介セミナー&リプレースセミナー


アシスト


JP1紹介セミナー&リプレースセミナーのセミナー概要 JP1紹介セミナー&リプレースセミナーの申込み



開催日時

2014年10月21日(火) 13:30〜17:30|申込み締切 2014年10月20日(月)
会  場 アシスト西日本支社 セミナールーム
大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA
 JR大阪駅より徒歩1分
 地下鉄御堂筋線梅田駅より徒歩3分
 阪神梅田駅より徒歩4分
 阪急梅田駅/地下鉄四つ橋線西梅田駅より徒歩5分
 JR北新地駅/地下鉄谷町線東梅田駅より徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括

会員限定で「JP1紹介セミナー&リプレースセミナー」の続きが読めます

JP1紹介セミナー&リプレースセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「JP1紹介セミナー&リプレースセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

NRIの運用ノウハウを凝縮した運用管理ツール「Senju Family」 【野村総合研究所】 WebSAM JobCenter 【NEC】 BCPの復元力を検証する「レジリエンシーフレームワーク」とは? 【日本アイ・ビー・エム】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
NRIの運用ノウハウを凝縮!ITサービスマネジメント推進の手順書 ビジネス上必須となる定型業務を自動化するジョブ管理ソフトウェア。柔軟なジョブフロー定義により、運用スケジュールに沿ったジョブの自動実行と一元管理を実現する。 地震、雷、火事、情シス――災害対策は検証して初めて役に立つ

「統合運用管理」関連の特集


サーバーの停止は業務の停止。業務の停止は企業活動の停止に繋がります。それを事前に防ぐ「サーバー監視ツ…



仮想化やクラウド利用の広がり、スマホやタブレットなどデバイスの多様化…。今、それぞれの環境と既存シス…



仮想化環境やクラウド環境など、ますます複雑化する企業システム。情報システム部門の人員削減も受け、簡単…


「統合運用管理」関連のセミナー

【開発者への個別相談可!】JP1/AJS3活用セミナー 【日立インフォメーションアカデミー】  

開催日 12月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

業務システムに関して、こんなお悩みやご要望はありませんか?●多様化する業務を自動化し、担当者の負担を軽減したい●ジョブ運用の問題や課題を解決したい●ジョブの追加…

クラウド環境におけるIT運用セミナー 【主催:日本システムウエア/共催:ユニリタ】  

開催日 12月7日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

今や企業にとって無くてはならないITであり、システム部門の役割としてITを活用しているユーザ側へ、質の高いITサービスを常に提供したいと考えていることでしょう。…

最新の仮想化技術と高精度な検知で、標的型攻撃を防御 【日立製作所/ヴイエムウェア】  

開催日 12月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーは仮想化業界をリードするVMware社と日立製作所との共同開催です。VMware社からは、市場で注目のネットワーク仮想化製品VMware NSXのマイ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

JP1紹介セミナー&リプレースセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「JP1紹介セミナー&リプレースセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055428


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ