IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/08/29

不正アクセス・情報漏洩対策セミナー


エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ


不正アクセス・情報漏洩対策セミナーのセミナー概要 不正アクセス・情報漏洩対策セミナーの申込み



開催日時

2014年9月26日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2014年9月26日(金)
会  場 野村総合研究所 丸の内総合センター
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル
JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分
地下鉄大手町駅 B4出口またはB2c出口

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「不正アクセス・情報漏洩対策セミナー」の続きが読めます

不正アクセス・情報漏洩対策セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「不正アクセス・情報漏洩対策セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

統合ログ管理「LogRevi(ログレビ)」 【インテック】 ログ管理ツール『ALog SMASH』 【網屋】 Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
ログの種類をいくつ増やしても追加ライセンス不要!様々なログの取り込み実績あり!
大量のログ保管、高速検索、自動レポーティング!突合せ作業の自動化も実現。
サーバにある重要データに「いつ、誰が、何をしたか」を記録する製品。対象サーバに直接インストールするため、ログサーバが不要。PCへのエージェントインストールも不要。 企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。

「統合ログ管理」関連の特集


約35億円規模と見込まれる2013年度の統合ログ管理ツール市場。継続してリプレース案件を取り込み、シ…



「金融商品取引法」「内部統制報告制度」がキーワードとして脚光を浴びた時代から数年、内部不正への対策の…



はじめまして。吉政創成の吉政でございます。昨年は日経新聞の朝刊に自分のコメントが出たり、世界的な起業…


「統合ログ管理」関連のセミナー

最新版Logstorage for AWSのご紹介セミナー 【インフォサイエンス】  

開催日 2月16日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

AWS上のログの監視、リソースの可視化に役立つLogstorage for AWSの活用方法をご紹介いたします。・セキュリティとログ管理・ログ管理の問題点とログ…

最新版Logstorageのご紹介セミナー 【インフォサイエンス】  

開催日 2月9日(木),2月23日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ログ活用の事例を交えながら、統合ログ管理システムLogstorage最新版の機能をご紹介いたします。・セキュリティとログ管理・ログ管理の問題点とログストレージに…

最新版Logstorageのご紹介セミナー 【インフォサイエンス】 締切間近 

開催日 1月12日(木),1月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ログ活用の事例を交えながら、統合ログ管理システムLogstorage最新版の機能をご紹介いたします。・セキュリティとログ管理・ログ管理の問題点とログストレージに…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

不正アクセス・情報漏洩対策セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「不正アクセス・情報漏洩対策セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055355


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ